2022年04月21日に初出の投稿

Last modified: 2022-04-21

添付画像

More than 40 million students have trusted Schaum's to help them succeed in the classroom and on exams. Schaum's is the key to faster learning and higher grades in every subject. Each Outline presents all the essential course information in an easy-to-follow, topic-by-topic format. Helpful tables and illustrations increase your understanding of the subject at hand.

Schaum's Outlines Trigonometry

ダニエル・ショーン(Daniel Schaum)という人物が Schaum Publishing Company で出版し始めた副読本のシリーズが "Schaum's Outlines" である。この会社は1960年代にマグロウ=ヒル社に買収されて、現在はマグロウ=ヒルの子会社にてシリーズが維持されている。2022年4月の時点で、100を超えるタイトルが発売されている(公式サイトの出版リストだと電子書籍が重複しているため、実際のタイトル数はリストのアイテム数である273よりも少ない)。また、その幾つかは版を重ねている定番のテキストであるようだ。おおよそ、高校の上級生から大学の初年度あたりをカバーする参考書や問題集であり、アメリカ独特の AP (advanced placement) という高校と大学の学科を接続する教育サービスの学習内容にも相当する("AP" は、高校生が大学の科目を学ぶ早期履修制度の一般名詞ではなく、商標登録されているサービスの名称だ)。英語の記述が簡潔で分かりやすいし、なんと言っても安くて問題の量が多いため、僕も上記の三角関数や precalculus の本を使っている。

もともとの発行者であるショーンについては、Wikipedia にもエントリーはないし、検索しても詳細は分からない。ただ、過去のタイトルを Internet Archive にある電子書籍で開くと、この人物自身も物理や化学のタイトルを執筆しているため、単なる出版事業者というわけでもないらしい。

それから、公式サイトの発行リストには "Easy Outline" や "Quick Guide" という小ぶりの判型で発行されているサブ・シリーズもあるし、今でも販売されているのかどうか怪しいタイトルも含まれている(冒頭で「100を超える」と書いたのは、リストに出ている273のうち電子書籍の重複だけでなく、品切れのタイトルや前の版といった重複も含まれているため、せいぜいそれくらいだろうと見積もったからだ)。たとえば "PROGRAMMING WITH FORTRAN 77" などというタイトルは、いま販売して読む人がいるのかどうか怪しいものだ。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook