2018年04月10日に初出の投稿

Last modified: 2018-04-10

米Microsoftは、Windows 3.x向けに提供されていた「ファイルマネージャ」をオープンソース化し、GitHubにソースコードを公開した。また、Windows 10を含む現行の32/64bit Windowsアプリとしても利用できるようになっている。

Windows 3.x時代の“ファイルマネージャ”がオープンソース化で復活

ファイルマネージャ・ライクなツールは、ふだんから「Dynaふぁいら」を使ってるので珍しくもない。さきほど試しに入れてみたけれど、いまどきこのていどでは単なるノスタルジーのツールでしかないな。というか、僕は Windows 98 からのユーザなので、そもそも「ファイルマネージャ・ライクなツール」などと言われたところで、身に覚えがないのだが。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook