2018年04月18日に初出の投稿

Last modified: 2018-04-18

さきほど起床して台所の蛍光灯を点けた。起きて最初に点けたときは特に時間がかかるのかもしれないが、計ると点灯するまでに142秒かかっている。やはり今日は帰りがけにグローランプを買ってこよう。カバーを開けてグローランプの現物を見たが、少し黒く曇っている。もっと古くなると真っ黒になってしまうのは見たことがあるので、見た目は交換するには早いようにも思うが、なにせこれだけの影響があるのだから劣化していることは事実だろう。

昨日、店頭で確認したら、グローランプは二個入りで 200 円弱といったところだ。それはそうと、近くに置いてあった蛍光灯の殆どが、取り上げると「カシャカシャ」と音を立てていて、これはいかにも中で部品が割れてしまっている様子だ。放置して定期的に確認もしないのはどうかと思うが、ああした商品をぞんざいに扱う客が多いのだろう。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook