2017年12月19日に初出の投稿

Last modified: 2017-12-19

ショーンK、2018年の元日にメディア出演へ 経歴詐称騒動から約2年ぶり

「同プロジェクトにの趣旨に賛同し、ショーンKは企画・調査・検討からロケーションまで積極的に参加。モンゴルでのインタビュー、ゲル滞在などフルに活動した。」

いや・・・経歴詐称ということは、何のプロジェクトにせよ、それに参加するだけの見識が保証されていないってことだよね。なんで他の人じゃなくて、どこかの大学に入りなおして改めて正式に見識をもつ努力をしなかった人を使うんですかね。こういう、日本のマスコミが非常に大好きな「禊」みたいな風習って、凡人が凡人に甘いのは仕方のないことだけど、やはり長期的な視野に立てば自滅的だと思う。人は、別にテレビに出演したり経営コンサルティングができなくても食べてはいけるわけだし、そういう機会から放逐したとしても個人の権利を侵害することにはならないわけだし、逆に社会防衛の観点からは無能を追い出さなくてはいけないはずだけどねぇ・・・でも、結局のところ日本の多くの人たちって社会とか国とかどうでもいいんだろうなぁ。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook