2017年09月26日に初出の投稿

Last modified: 2017-09-26

僕が、もう40年以上の経験がある電車の通学・通勤を減らして、徒歩で会社から帰宅するようになったのは、もういい加減に駅や列車内で他人に神経を使ったり、バカの気まぐれやいたずらで痴漢の被疑者にでもされたらバカみたいだからだ。しかし道を歩いていても、最近は「フリーハンズ通話+無灯火+歩道通行」の三点セットで走ってる自転車もあって、それなりに注意しないといけない。列車だろうと路上だろうと、無邪気に違法行為をしてる人間に人生を狂わされたら、もちろん僕に何か人類史における価値など殆どないにしても、僕自身の主観において、悪意ではなくともバカの愚かさや無邪気さに殺されるのは勘弁してもらいたいというだけのことである。

そういう意味で、僕は専門の哲学よりも「サバイバル」の方が重要だと思っている。思想や学問なんて、生きてるからこそコミットできる。だから、今日で車を運転したこともない自転車バカなのだろうか。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook