2018年05月13日に初出の投稿

Last modified: 2018-05-13

大阪では、同じ場所を異なる地名で呼ぶことがあって、他の土地から来て間もない人が混乱することがある。

・梅田と大阪

・天王寺と阿倍野(橋)

それから、行政区としては谷町九丁目と上本町六丁目は違う場所なのだが、大阪では近鉄上本町駅の一帯を「谷九」または「上六」と呼んでいて、東側だけ上六、西側だけ谷九などと区別はしていない。谷町筋と上町筋は平行していて、どちらも一丁目から九丁目まであって、南北の位置が両者でズレているために、このようなことが起きる。そして、いま気づいた方もいると思うが、谷町を通っているのは谷町筋だが、上本町を通っているのは「上本町筋」ではなく、上町筋と言う。よって、これは経験不足だとタクシーの運転手でも間違えるのが、乗った客から「上町」とだけ聞いて上本町(単に「上本町」とだけ言えば、おおよそ近鉄上本町あたりを指す)に向かおうとするのは間違いなのである。上町一丁目と上本町一丁目も、違う町だ。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook