2018年03月12日に初出の投稿

Last modified: 2018-03-12

添付画像

会社でも Scrapbook というアドオンを使っていて自宅と Google Backup and Sync 経由で同期(転送)しているため、Firefox は Scrapbook が使える Quantum 以前のバージョンを運用している。もちろん、Quantum は Cliqz というブラウザで使っていて、なかなか軽快な使い勝手でよろしい。ただ、ウェブコンテンツをしっかり僕自身のリソースとして保存できる仕組みがなければ困るので(Evernote? それってなんですか?)、古い Firefox を使わざるをえない。

そして、この古い Firefox で困っているのが、「リンクアンカーをクリックしても反応しないことがある」とか「リンクアンカーをクリックして新しいタブは開くしアドレスバーにも URL は表示されるが、コンテンツが全く読み込まれない」という問題だ。

最初はメモリ不足を疑ったが、起動した直後でも起きる。DDG (DuckDuckGo)で頻繁に起きていたから DDG で使っている JavaScript に問題があるのかと思ったが、Qwant という他の検索サイトでも同じように問題が起きる。そして、アドオンも疑って全て無効にしてみたが、それでもだめだ。いよいよ、Firefox の「年中行事」と言われているプロファイルの作り直しなのだろうか。ひとまず、プロファイルを作り直して様子を見てみるが、これも毎度毎度ながら面倒臭い作業でウンザリする。20年前に Windows 98 や Windows Me でやっていたことを、いまではアプリケーション単体でやらされているような気分だ。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook