2019年10月29日に初出の投稿

Last modified: 2019-10-29

添付画像

僕は会社で登録しているドメインは、なるべく「お名前.com」ではなく、そのグループ企業だが「ムームードメイン」で運用している。色々な経緯があって移管する費用が勿体ないため、「お名前.com」で50個ていどのドメインを維持しているのだが、これらも本当は「ムームードメイン」に移したい。その最大の理由は、「お名前.com」の UI にある。

まず、ログインするとオプション契約を促すチラシのようなポップアップが出てくる。また、更新できるドメインについては、更新を契約する画面が最初に出てくるため、UI が安定しない。ログインすると何が出てくるのか分からないのだ。そして、ドメインを更新したとしても、ムームードメインに比べてクレジット・カードの決済処理が非常に遅く、決済完了の通知メールが来るまでに15分以上はかかる。たぶんオンデマンドの処理ではなく、10分か15分おきのバッチ処理なのだろう。なんにせよ、反応は遅い。そして、そのせいもあって、カード決済の手続きを済ませたのに、ページを遷移していると「ドメインの更新をしてくれ」と同じドメインについて警告が表示される。そして、実際に更新の手続きをしてみると、当然だが決済したばかりなので、上記のようなエラーが表示される。つまり、更新のステータスを確認するフローと、決済状況を確認するフローが整合していない。データベースの参照系を扱うにあたって、こんな初歩的な設計ミスをやっているサービスについては、現実の決済処理についても重大な疑いを生ずる。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook