2018年04月10日に初出の投稿

Last modified: 2018-04-10

特定のサーバやサイトだけレスポンスが返って来るまでに時間がかかる(レスポンスの「戻り方」そのものは速い)という問題は、まだ解決には時間がかかりそうだ。というか、僕はいまのところ受託案件のサイトや自社のサイトを構築したりコーディングしたり外注費圧縮人員として動いているため、後回しになるのは仕方がない。それに、待てばアクセスはできるわけで、社内からのアクセスだけの問題だからなおさらだ。

とは言っても、ネットワーク関連では他に色々と問題が多い。本日も、朝から LAN のスキャンをしていたら、コンピュータ名がロシア語になっているマシンを見つけてネットワークを遮断したり、東京営業所で「共有マシン」と称して複数の人員で使い回しているマシンがシンガポールへ勝手に通信しているのを遮断したりと、通常の業務としても色々とやらなくてはいけないことが今後は増えていくのだろう。50人ていどの会社ですら、こういう状況なのであるから、やはり数万人を擁する業容にもなると大変である。

それから、Fortigate のログ(なぜかこのところログを読み込み始めると全く表示されなくなってしまったが)を見ていると、特定の何人かのマシンからだけだが、やたらアダルトサイトへアクセスしようとしているのが分かる。もちろんブロックしているログなのでアクセスはできていないだろうが、本人が見ようとしているのか、それとも直にアダルトサイトへ行っていなくても、アダルトサイト専用の ad network にでも繋がるようなサイトを見ているのかは分からないし、そんなことまで我々がわざわざ監視したり調査する必要などない(UTM のポリシーで勝手に遮断すればいいだけだ。見ようとすることをやめさせるかどうかまでは関知しない)。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook