2018年10月11日に初出の投稿

Last modified: 2018-10-11

ようやく落ち着いたので、本日は四天王寺で開催されていた古本市へ立ち寄ってから実家へ行って、父と夕食を共にしてから色々と相談してきた。これからも、こういう機会はあるだろうし、ありがたいことに連れ合いにも協力してもらって、隔週くらいで土曜日は実家へ行って父親の様子を確かめることとして、僕は毎日20時頃に電話する日課を継続することとした。そして、そういう習慣を始めることにした理由を、改めてきちんとした文章を何か書くかもしれないが、まずお知らせだけしておきたい。

先週の土曜日、10月6日の午前9時48分に実母(満75歳)が亡くなった。そのため、この数日は多忙にしていた。亡くなった当日から数えて、翌日の御通夜、その次の日の告別式と三日で終わった。ちょうど連休で一通りの段取りは終わるので、休みが明けたら仕事に行けと故人に言われているような気もするのだが、残された老父も80歳となって、話をしていると役所への手続きやら周りからの連絡への応対にも、なかなか難儀しているようなので、今週いっぱいは父の相談相手なり事務の代行なりをやっておくために、会社からは休暇をいただいている。なお、就業規則では喪主の場合だと休日も含めて最大で七日の休みを取れるが、そういうのに該当するしないは後から考えて自分で申請を承認すればよいし、だめなら残った有給休暇を全て吐き出せばいいだろう。

それはそうと、こういう話題で書いていても感じるのだが、「じむてきな」と入力すると IME は必ず「事務的『名』」と変換しようとする。MS-IME の開発者には「形容動詞」の知識がないのだろうか。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook