2019年04月22日に初出の投稿

Last modified: 2019-04-22

添付画像

旧石器捏造事件の研究

アマゾンのカスタマー・レビューの多くが落書きであり、レビュワーの順位みたいなものが殆ど何の裏書きにもなっていないのに加えて、特に "VINE" と呼ばれるアマゾン子飼いのユーザが書くレビューは、たいていが大量の本を読む暇と金があるだけの人物が当たり障りない文章を書くものと相場が決まっているらしい。上記の本にしても、四つのレビューは全てガラクタと言ってよいが、最もアホみたいに長い文章を書いている VINE ユーザのレビューが群を抜いて劣悪だと思う。

ここでも愚かな人々に特有のパターンとして、「文系出身の方には珍しく『理詰め』で事件の真相について考えておられる」などと、何の根拠があるのか知らないが理系アピールしながら「文系」とか呼ばれている《知的下層階級》を開業医様が高く評価されているらしい。あてつけはともかく、だいたい理論や実験をやっている医学者ですら色々な領域があるわけで、開業医に理数系だの自然科学の従事者だのを名乗る資格なんて全くないだろう。まぁ、医療保険の点数を数えたり税金対策する計算に必要な算数はお得意なのかもしれないが。

更に、文語体と口語体が混在している文章なのは、「文系」の素養すらない人物であるからには仕方のないことだとは思うが、「キチガイ」を「既知外」と書いたり、あるいは団塊の世代あたりの人々に特有の「学者センセ」などという奇怪なカタカナ表現からして、高齢者、しかも「ねらー」かもしれないと思うと、色々な意味で嘆息させられる。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook