2018年02月16日に初出の投稿

Last modified: 2018-02-17

如月氏によるTwitterへの投稿によると、Twitter Japanには広告に対する権限がないとのことで、如月氏はTwitter Japan経由で米Twitterに対し異議申立書を提出したとのこと。また、「訪問先で応対して下さった社員様が、ご高齢なのに私に対し終始、床に直接跪いて応対された」という話もあり物議を醸している。

KADOKAWA刊のライトノベル、表紙画像から「成人向けの性的な商品」だとして広告を拒否される

よく分からないんだよね。いや、逆の意味で。ラノベの表紙で、エロじゃないものを探すほうが難しいじゃん。ホントにそんなスカート履いて歩いてる女の子がいると思ってるのか、このイラストレータは。ていうか、女性に真顔で聞いてみ? あと、「このていどで何を騒いでいるのか」とか自慢そうに書いてるバカがいるが、誰もおまえたちの性的嗜好なんて知りたくないわけで、それはおまえたちが異常者であることを公言しているだけのことでしかない。これはプロのデザイナーから見ても、単純に「欲情的」と言ってよいイラストなのだ。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook