2019年07月12日に初出の投稿

Last modified: 2019-07-12

あれは10年近く前の話だったろうか、有名ゲームの国内ライセンスを運用している会社(既に NDA なんか失効だし会社も存在しないから言うが、テトリスオンライン・ジャパンのことだ)から、EC サイトだか会員サイトだかの開発の打診があって、もちろんこんな大きな版権に関わるのは電博レベルの代理店なので、そこから変わった肩書の人物が弊社に打ち合わせとしてやってきた(どこの代理店なのかは敢えて書かないが、この会社の出自を考えれば代理店案件をやってる人なら簡単にわかる)。営業や制作ではなく、系列のシンクタンクの人間といった意味合いの肩書で、大手の代理店でリサーチ仕事や口利きみたいなことしかしてない《自由人》のような待遇を得ているらしく(たぶん大手企業の親族とかで顔パス入社の類だろう)、打ち合わせの最中に電話をかけて下らない会話を続けるわ、2時間ほど与件や仕様について確認や質問をしても全く答えられないか答えようともせず、金額だけ見せてあとはよろしく系の丸投げで終わるというありさまだった。

他にも、NTT DATA 出身とかあれこれの来歴をもつ人々に出会ったが、広告代理店の中にいる「IT系」や「システム系」や「アナリスト」などを自称したり肩書としてもつ人間の 99.999999% は、要するに彼らを評価する代理店の人事に問題があるのか、たいていは元ゼネコン SE/PM やコーダやプログラマの「無能」と呼ぶべき人材をかき集めた見本市である。キャパシティ・プランニングの知見がなくて、ネットワークやサーバやセキュリティの見積もりが出鱈目な元 SE やプログラマとか、線形代数の初歩がまるで分からないウェブ・マーケティング担当とか、そらこんな連中があれこれと社内の仕事やルールを仕切ってたら、東大を出た新卒でも徹夜の連続で死にたくもなるのだろう。

大手の広告代理店は、(1) 情報システム担当部署、(2) 情報セキュリティ担当部署、(3) 個人情報管理部署、(4) 法務、(5) ウェブ/IT の広告やクリエーティブにかかわる部署すべて、(6) シンクタンク、(7) R&D くらいの部署を一時的に廃止してから(もちろん労働組合くらいあるだろうから、人員はクビにせず営業にでも留め置く)、改めて構築しなおしてはどうか。当然、局長クラス以下の役職も解任である。それくらいのことをしないと、大きい会社になればなるほど、《馬鹿が自分よりも更に馬鹿を採用して立場を固める》という悪循環が止まらなくなり、資本力と一定のキャッシュフローだけで事業は何年も継続できてしまうのは事実だが、やはり緩慢な死に向かうしかないと思う。

まぁ、上記の幾つかを統合して俺に任せてもられば、年収 5,000 万くらいでやってやらないでもないがね。(俺がやるかどうかは冗談半分だが、年収については 5,000 万なんて別に異常でもなんでもない。)

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook