2017年08月03日に初出の投稿

Last modified: 2018-01-30

アヤ先生‏ @_aya_sensei ダレノガレ明美が、校則違反を平気でしてた過去について、「だって、校則は法律じゃないし」と言って全員につっこまれてたけど、私はその感覚すごく正しいと思う

https://twitter.com/_aya_sensei/status/892038805267521536

些末な芸能人のやったことなどどうでもいいが、話題そのものは検討に値する。僕も高校時代は相当に「自由」な生活をしていて、高校二年くらいからは高校の近くに住んでいたにもかかわらず、終礼が終わった頃に登校してクラブ活動だけやって帰るという日に都合よくふるまう。それをどのようにコントロールするかが躾であり社内規程であり校則であり法令であり条約という数々のルールなのだから、もし上記のようなコメントを書いている人たちが(恐らくはそうだろうと思うが)どう振舞っても「自由」だというわけではなく、一部の事案について何らかの制限があったうえで「自由」に振舞うことを称賛しているだけであり、「これこれを守れば後は自由」と言いたいだけなら、そういう人たちは「自由」を強調するよりも「これこれ」を特定する方がいい。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook