2019年06月28日に初出の投稿

Last modified: 2019-07-11

添付画像

ZAP

弊社のコーポレート・サイトでも採用しているプレゼンテーションなのだが、ページをスクロールしていくと必要に応じてコンテンツが表示されるという体裁は、誰がどういう理由で良いと思って提案したり採用するのだろうか。もちろん弊社ではデザイナーらしき人々が提案して決めるのだと思うが、僕はこんなものは UX として全く無意味だと思う。意味があるとすれば、想像してみるに、ホスト・クラブか田舎の高額(高級ではなく)レストランよろしく勿体ぶった演出をして、相手に何らかの心理的な効果を与えようとしているのかもしれない。しかし、たぶんそんなものは、それこそ僕ら哲学者がよく言う folk psychology の段階であって(ちなみに、もともと「素朴心理学」と訳されていたように侮蔑的なニュアンスや derogatory はない)、大して学術的な根拠もなければウェブ制作業界での実証もできていない錯覚ではないのか。同じことはスマートフォンのアプリケーションの挙動にも言えるし、Apple 的な演出と言えるような、いかにもハイソへのコンプレックス丸出しの軟弱田舎者っぽい UI の挙動設計なり規格というのは、実際のところ僕らデザイナーの観点から真面目に言えば、例のヌルッとした表面的な feel こそが優れていて評価されているのではなく、ああした「御為ごかし」と言える挙動が、要するに iPhone や Mac の処理能力の低さを上手に胡麻化しているという点が評価されているのである。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook