2018年03月02日に初出の投稿

Last modified: 2018-03-02

関係者によると、批判を受け、MXは自ら番組の制作に関与したいと申し入れて交渉していたが、DHC側から断られたという。このため、今春の番組改編に合わせて番組の放送をやめることを決めた。

「ニュース女子」打ち切りへ MXと制作会社に隔たり

DHC がネトウヨかどうかなんて、実はどうでもいいことだ。それよりも、スポンサー自身が制作した映像を流すということは、要するにそれって番組じゃなくてコマーシャルだろう。それを「報道」や「ニュース」として放送するのは、内容が右寄りだろうと左寄りだろうと放送倫理に反するのは当然だ。そういうリソースを使わなければ収益を上げられない放送局であれば、この世に存在しなくてもいいということになる。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook