2018年04月25日に初出の投稿

Last modified: 2018-04-25

会計検査院は4月13日、アベノミクスの推進役として相次いでつくられた官民ファンドの投資損益調査結果を発表した。それによると、2017年3月末時点で全14のファンドの4割強にあたる6つのファンドが損失状態になっていることが判明した。

「クールジャパン」はこんなにひどいことになっていた

一社あたりの投資額が5億円らしいけれど、国からは500億円が出資される。そして立ち上げられたプロジェクトごとの案件は投資した会社が受注するわけだろ。典型的なマッチポンプじゃないか。仮にあれやこれやで100億円ぶんを受注すれば、5億円の投資なんて安いものだよ。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook