2018年03月26日に初出の投稿

Last modified: 2018-03-26

さてネットワーク接続のトラブルシューティングの続きである。メールの送信に問題がないマシンのアカウント設定を見せてもらったら、なんのことはない、SMTP だけ昔の(まだ落としていない)メールサーバに IP アドレスで接続していたということが分かった。ややこしいのは確かなので、古い方のサーバは httpd や postfix のプロセスを落とした方がよいな。

自宅ではコーポレートサイトもメールの送信も ssh アクセスも全く問題なかったので、その際に取得したパケットを Google Backup and Sync(略称はないのかよ)で会社へ同期させて送ってあるから、これをいまから確認してみよう。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook