2018年10月11日に初出の投稿

Last modified: 2018-10-11

Google Plus が終了するため、新しく SNS のアカウントを Twitter で作ってみたのだが、すぐにロックされてしまい、しかも携帯電話の電話番号が登録できない。他のアカウントで使われているというのが理由だ。もちろん、ROM専のアカウントは持っていて、そこで登録した電話番号はすぐに削除したのだが、昨日はどうにもならなかったので、起床してから改めて携帯電話の番号を登録してみたが、やはり「既に他のアカウント(もちろん削除済み)で使われている」というエラーが出て登録できない。Twitter の運営にもフィードバックしているが、恐らくマネタイズに御執心のプライバシー・ブローカーどもが「ビジネスモデルの部品」にすぎないエンドユーザのクレームなど聞くわけもない。よって、新しいアカウントは放置するしかないのだが、これを作るときにメールアドレスを登録しているため、また新しいアカウントを別に作る時も、同じメールアドレスが「既に登録されています」というエラーで使えなくなるだろう。困ったことに、この新しいアカウントは設定画面にすらアクセスできなくなっているため、アカウントのアクティベーションを停止して削除する申請すら出せなくなっている。裏に電通がついていようといまいと書かせてもらうが、おまえたちはいまや「個人情報ゴロ」だ。それに、恐らくデータの同期というテクノロジーすらまともに実装できないヘタレ集団なのだろう。

そういうわけで、Google Plus の利用をやめてメインの SNS をどこへ移すかという話は、Twitter に関しては論外と言うほかは無い。それに、使い続けていてもこいつらは勝手にアカウントをロックする傾向があり、どのみちスタンフォードか MIT の博士号「くらいしか持ってない」小僧が書いたクソみたいなコードでエンドユーザを機械学習のモルモットにしているのだろうが、安定して使えないのだ。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook