2018年06月22日に初出の投稿

Last modified: 2018-06-22

添付画像

たまに Twitter のリンクをたどると、こういうものに出くわす。ツイートできる文字数の限度が200文字くらいになって、この手の "textshot"(僕は Google+ で5年くらい前から "piquote" = "picture" + "quote" と呼んでいたが、もともとは書籍の一節を引用しようとしても文字数制限で入らないので、本のページを撮影して貼り付けたことに始まるらしいから、"textshot" の方が由来をよく表している)も死語になるのかと思ったが、やはり画像というのがキャッチ―な効力をもつことは確かなので、こうやって確実に文字数制限の範囲で書けるようなことでも画像にする人々が絶えない。

大昔からアニメや SF 映画で描かれた、こういう画像が宙を踊るディストピアやサイバー都市の広告というものは、目を覆うほど派手ではあっても主人公が一瞥もくれないクソやゴミとして描かれてきた。ひとまず歴史と権威があるらしき The Economist も、日本で言えば東洋経済やダイヤモンドのようなクソ媒体の一つに成り下がろうとしているのだろうか。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook