2018年01月27日に初出の投稿

Last modified: 2018-01-27

コインチェック、580億円相当の仮想通貨流出

さきごろ、”NEM” という仮想通貨を扱っていた日けられなければ、初手の攻撃は原理的に防げないという本質的な弱点があるので、オンラインサービスをめぐる攻防というものは、常に攻撃する側が強いというのが常識である。

また、都内の遊び金は多々あるが行き場を見失っているところに FinTech を始めとする投機的な使い道の「遊び場」ができたので、投資会社からヤクザのペーパーカンパニーまで含めて、実に多くの VC がそれらの「二軍」たちをサポートして起業させているのが実態だろう。つまり、現状では、日本の仮想通貨市場を支えているのは「投機的な使い方をする遊び金で起業した二軍」でしかないので、攻撃に弱いのは当たり前なのである。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook