2018年10月16日に初出の投稿

Last modified: 2018-10-16

添付画像

連れ合いからもらったショルダーバッグを快適に使い続けたいので、背負っても肩こりや四十肩になりにくいヒントを探している。幾つかページを見ていると、どうも写真や図がないページは読む気がしない。どっちみち書いてる当人の思い込みやコピペのコタツ記事なんだろうなと即座に無視してしまうのだ。もちろん、写真やイラストすら堂々とコピーして「シェアしてあげてる」などと思い上がったジャーナリスト気取りの善良な市民(つまりは無知で無頓着な人間ということだが)もいるが、そういう人々に教え諭すなど、カマキリに相対性理論を教えるようなものだ。仮にここで何か書いたとしても、当人はおろか周りの人間が何かの検索でヒットさせる可能性すら殆どなかろう。

さて、本題に移ると、まずショルダーバッグのベルトを短くしていた。しかし、これだと両肩が締め付けられるような気分になるため、いまは少しベルトを緩くして重心を下げている。幾つかページを読むとベルトは短くして重心を高くした方がいいとあるが、高くすると肩甲骨に鞄が当たるので、腕を振って歩くときに窮屈だ。寧ろ、少し重心を下げて、背中から腰までの窪みにバッグが収まるていどの位置で背負った方がいいのではないかと思う。本日から、そのくらいの位置にして試している。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook