2018年02月23日に初出の投稿

Last modified: 2018-02-23

WinSCPは、MS-Windows上で動く オープンソースでグラフィカルなFTP、FTPS、SFTPクライアントプログラムです。旧来のSCPプロトコルもサポートします。このプログラムの主な機能は、ローカルコンピューターとリモートコンピュータ間で安全にファイルをコピーすることです。これに加え、WinSCPはスクリプトと基本的なファイルマネージャー機能を提供します。

WinSCPとは

WinSCP は 5.13 が出ている。5.12 はアプリケーションの起動が異様に遅かったのだが、ありがたいことにそれは改善されている。ちなみに、Keepass Password Safe 2 も、2.38 にアップデートしたら起動が著しく速くなっている。何か去年から今年にかけて Windows のアプリケーションの起動や動作に影響を与えるような仕様の変更でもあったのだろうか。(まさか Spectre への対応は関係あるまいと思うが。)

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook