2019年10月11日に初出の投稿

Last modified: 2019-10-11

添付画像

https://www.bing.com/search?q=%e8%88%b9%e5%a0%b4%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%93%e3%83%ab&first=88&FORM=PERE3

Bing で「船場センタービル」を検索すると、10ページ目にやっと当サイトのページがヒットする。そこまでは、入居しているテナントのページとか、求人情報のページとか、TripAdvisor を始めとする炬燵記事とかが出てくるのだが、既に放棄された昔の公式サイトが3位くらいに上がってくる。そして、上の画像をご覧いただくと、うちのページと同じくらいの位置にウィキペディアの記事が出ている。もう、調べものをする人にとっては、キーワードを何か追加して検索しないと使い物にならない。でも、船場センタービルについて当てはまるようなキーワードを最初から知ってる人が、わざわざ検索するのか。

あと Google でも言えるけど、サイト(FQDN)ごとに集約して結果を表示してるわけでもないのに、常に1ページしかヒットしないんだよね。そんなにヒット率に大きな差ができるとは思えない。Bing ではデザインや意匠についてまとめたページが出てるけど、Google では船場センタービルの概説ページがヒットして、他のページは検索結果に出てこない。でも、よく考えたら他のサイトも1ページずつしかヒットしてなさそうだし、いまどきの検索結果は FQDN ごとにまとめられて、他は捨てられてるんだろうな。でないと、SEO として同等のスコアを出してるページが全て出ると、ある程度の順位を稼ぐテクニックがあれば、あとは大量のページをインデックスさせれば検索結果を占拠できてしまう。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook