2019年10月23日に初出の投稿

Last modified: 2019-10-23

添付画像

Dyna ファイラで文字のサイズを14ポイントくらいにしていたのだが、さきほど12ポイントへ変更した。ファイル名を表示するフォントのサイズが大きすぎるとファイル名が冒頭しか読み取れないので、冒頭に付けている文書番号だけでは区別が付きにくいからだ。ただ、最初は11ポイントにしていただけれど、今度は文字が小さくて判別するのに疲れてしまう。いくら一覧性がいいからといっても、文字が小さすぎると良くないようだ。

ちなみに、上記は情報セキュリティ関連の社内規程や帳票類のフォルダだ。当社は ISMS と PMS を社内規程として統合しているため(将来、どちらかの認証・認定を受けずに済ませる運用になったとしても問題はない)、ISMS でよく使う規程と PMS で使う規程とが混在している。これに加えて、英文のファイル名があるように、GDPR に対応するステートメントなども運用するので、それなりに複雑な文書体系になる。これは ISMS の審査員から何度か聞いた話だが、ISMS の側から見ると PMS は JIS としても HLA に準拠したのだし、27000 番台に吸収される方がいいのではないかという。僕は、それは難しいだろうと思う。ASEAN の単位ですら共通の規制をつくるのは困難だろうに、各国の法令と矛盾しない範囲で共通の規制を作ったところで、恐らくは非常に抽象的なスローガンのようなものにとどまってしまう可能性が高い。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook