2018年04月18日に初出の投稿

Last modified: 2018-04-18

出勤する途中で長らく見かけていて常々気になっていることがあるのだった。出社するとすぐに忘れてしまっているので、なかなか調べてみようという気にもならなかったのだが、昨日も見かけたのに再び忘れてしまうところだったので、さきほど調べてみたら、殆ど情報がないし言及もされていないことに驚いた。それは、肥後橋(駅や行政区画の名前ではなく、土佐堀川にかかっている実際の橋)で拡声器を片手に何かを訴えかけている中国人らしき女性のことである。生理的に見聞きするのが困難な障害でもない限り、フェスティバルホールの周辺を通勤時間帯に通る殆どの人が見かけたことはある筈だ。残念ながら中国語は全く分からないので、何を叫んでいるのやら見当もつかないのだが、何年もああしている光景を見ているので、よほど訴え続けたいことがあるのだろう。ただ、殆ど言及されていないということに何かひっかかるものはある。中国語が分かる人間が「あれは大したことない」と言って切り捨てているならともかく、大半の人間は中国語が分からないのだから、ああいう人物がいるということくらい書いてもいい筈なのに、誰も言及すらしないというのは、いったいどういうことなんだろう。書くと、自分が堂島や肥後橋で働いていることがバレるからか。そんなに実名でブログや Twitter でものを書いている人間が少ないとは思えないが。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook