2019年06月04日に初出の投稿

Last modified: 2019-07-11

ZAP

新しくおいでになる顧問のノートパソコンとかを用意しなくてはいけない・・・のだが、そもそも Mac 使いなのか Windows 使いなのかが分からない(mac じゃない UNIX、あるいは Linux は除外していいと思うが)。アートとかデザインとか肩書についてる人は、はっきり言ってどれか一つしか使えないという人がやたらと多いので、最初に確認しておいてくれと思う。まぁいまどきは経理に無理を言って、ヨドバシに注文すれば最短で1日あれば到着するわけだけど、早めに準備しないと面倒臭い人だと後で困る。うちが ISMS やプライバシーマークの認証・認定企業という前提がまるでないとか、元代理店さんの方なので従う気がないとか、そういうのが前にも何人か来られた。 ・・・「来られた」というか、クライアントを抱えて社員として入社した、年齢不詳のおばあさんみたいな人もディレクターにいたっけな。会社で導入してる工数管理システムに勤怠や工数を全く打刻しない人で、毎回の経営会議の話題になってたものだ。売りが立つのでご機嫌は取っておきたい、しかし全く会社のルールに従わない外注の個人事業主(しかも代理店側の指定だから言うことを聞かない)みたいな社員。 ウェブの会社には、特に中途採用で電博案件をやってた人だと、そういうのがいくらでもいるんだよね。で、結局は歳を取ったりクライアントとの人間関係がなくなると、急降下でホームレスみたいになっちゃうんだよね。こういうリスクって、ウェブの業界は印刷・デザイン業界や建築・製図の業界よりも酷くて、ひょっとするとイベント・興行の業界よりも不安定なんじゃないかな。でも、イベントや興行は上昇したら稼いでる人が多いけれど、ウェブのデザイナーで年収が3,000万円を超える人なんて、上場企業の中にいる人でも、バスキュールや昔の bA ならともかく、いま日本にいないだろう。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook