2019年03月12日に初出の投稿

Last modified: 2019-03-12

・製薬企業 - クラウドのサーバ運用(3月終了)

・鉄道系企業 - 採用関連のフォームを追加(3月予定)

・共済組合 - 何するのか未定(5月納品予定)

・ライフライン系企業 - クーポン発行・管理システム開発(4月中旬公開)

・食品企業 - 店頭のタブレットから投票できるシステム(いつやるのか未定)

・地方の薬屋チェーン - バナー配信用のサーバをクラウドで構築

・服飾系企業 - 未知の(笑)データベースの設計と設定コマンドを作成してくれと打診された

ただいま現在、受託案件で担当しているのがこれくらい。事務系の50歳のオッちゃんがやってる仕事としては、それなりに忙しいようにも見えるが、実はこれだけやってても一日の大半は、本業である情報セキュリティマネジメントや社内サーバ・ネットワーク管理や、さきほども書いていた認証規格をアメリカのサイトで調べたり、あるいは UNIX のシェルについて情報を集めていたりする。

同じような仕事をやってる人なら分かると思うが、実際のところ上記の中で工数を最も使うのはクーポンを発行して管理するシステムだけで、あとはデータベースの設計なんてフォームに使うものだけだから数分で終わることも多いし、クラウド・サービスでのサーバ構築なんて15分もあれば httpd と php くらい動かせるはずだ(ていうか、SAKURA のクラウドだと最初から sshd が入ってるわけだし、自力で 1U のラック式筐体のマシンを買って組むよりも格段に楽だ)。

そのクーポンの管理システムも、ほぼ今週中には作ってしまう予定だ。あいかわらずドメインも、どこのサーバで動かすかもわかっていない案件だが、もう電通・博報堂案件を10年以上もやってきて、その「わからなさ」には慣れたし、わからない状態でも全てこなせるのだから仕方がない。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook