2018年02月19日に初出の投稿

Last modified: 2018-02-19

Serverless architectures refer to applications that significantly depend on third-party services (knows as Backend as a Service or "BaaS") or on custom code that's run in ephemeral containers (Function as a Service or "FaaS"), the best known vendor host of which currently is AWS Lambda.

Serverless Architectures

こうしてわざわざ定義までしてもらって悪いのだけど、やはり煙に巻かれているだけに思えるし、技術的な問題の他にも、coder vs. programmer の分離だけではなく、developer vs. server engineer の分離も加速することになるが、果たしてそれは「良い」ことなのかという気がするんだよね。一つのベンダーで全ての職能をカバーしてたらいいけど、中小零細ではどれかが必ず抜けて、したがって素人がネットワークのキャパシティ・プランニングを実施したり、コーダがサービス設計をして RFP に対応したりという問題が出てくると思う。

分業を否定するわけではないのだけれど、システム開発には全ての要素において一定の品質が必要であるというプロダクト・マネジメントが欠けてしまうと、ようするにテヘペロ開発事案ばかり増えるだけで誰も幸せにならないと思うんだよね。で、コーディングはできるけどセキュリティの知識がない coincheck みたいな会社が増えるだけなんだよ。仮想通貨に投じる遊び金が幾らでもあったり、学生レベルのベンチャーに一定の資金を投じたシステム開発を任せる余裕がある巨大企業ならともかく、ごくふつうのウェブ制作会社や IT ベンチャーの経営者さんは、足し算引き算が得意で数学科博士号をもってるだけの人にビジネスプロセスの設計を任せたり、お絵かきが得意なだけの芸大出身者をアートディレクターに据えるといった愚かな人材採用はやめて、もっと正確な人材リソースの運用方法を勉強した方がいいよ。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook