2018年10月18日に初出の投稿

Last modified: 2018-10-18

@TwitterJP I just sent my feedback to you that you still save my phone number AND you deny my phone number to unlock my new account. It's YOUR contradiction by poor synchronization or management of personal data. May you want to be filed against GDPR? Yes, I'm not a resident in EU, but you will make such a poor registration or personal data management for other people include EU residents. So, unnecessary requirement of phone number and saving it against my action to remove it, can be violations against GDPR.

複数のアカウントを取得させたくないならいいけど、せめていったんは登録したメールアドレスを削除してもらいたいね。こんな状態で登録に使ったメールアドレスをストアしたままにされるのは、GDPR どころか個人情報保護法の範囲ですら違法行為だよ。

あと、暫くみて感じるのだけど、高齢者医療に関しては英語だろうと日本語だろうと Twitter は情報を撒き散らす場所でしなかくて、殆ど RSS リーダーを見ているのと利益は変わらないということが分かった。専門家と言われる人たちも自著の宣伝や下らない人間関係のトークに必死だけど、仕方が無い。ということで、Twitter のアカウントの運用方法も含めて、ちょっと SNS 自体についても考え直してみたい。実際、僕らが情報を利用したり自分で発信するにあたってソーシャルであることが必須なのかというと、それが特定のサービスを意味するならぜんぜん必須ではない。そういう意味では、僕はマイクロソフトに一抹の不安とともに期待もしていたんだよね。だって OS のレベルで巨大なデータなしに関連性のあるページを見つけるアルゴリズムができあがれば、検索サイトなしでファインダビリティが達成できるのだから、Google なんて全く不要になる。そもそもレイテンシの問題さえ解決すれば、仮に巨大なデータが必要だとしても WWW そのものがデータベースとして使えればいいわけだし。検索エンジン企業にしても、データを集めるだけではなくファインダビリティの解決(と調整の仕方による自社のコントロール)が課題なのだから、目標は同じだ。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook