2017年09月20日に初出の投稿

Last modified: 2018-01-30

小川晃通(あきみち)‏ @geekpage 何年か前に「みんなで頑張ってもどうしても取れないバグがある。時間がかかっても良い。予算は確保したからデバッグ手伝って欲しい」と言われて、行ったら1時間もかからずバグを発見して解決。それで帰ったら、後日、「あまりに時間が短すぎたからお金は大して払えない」と一方的に言われたなぁ。

https://twitter.com/geekpage/status/910302178119532544

ITに限らずウェブ制作(僕はウェブ制作と IT とシステム開発はそれぞれ別の業態・業種だと思っています)でも、早く終わると見積もりを値切られたり(なんせ広告業界って、納品してから見積書を書かされるので・・・)、同じ条件かどうか分からないのに、似てる案件だからと工期を削られたり。でもまぁ、こういう商慣行のおかげで、問い合わせフォーム一つを実装しただけで巨大企業の「予算消化」として60万とかの見積もりも書けたんだけどね、ほんの数年前までは。今だと、失礼だけど大阪の中小企業さんでコーポレートサイトの制作に60万を出せる会社なんて殆どないんじゃないのかな。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook