2018年07月21日に初出の投稿

Last modified: 2018-07-21

添付画像

高校生の頃から爪やすりを愛用しているのだが、男性として解説している人は少ないようだから、コンテンツを作ってみようかな。いま使ってるのは、だいたいこの3種類だ。左から、磨りガラスのタイプ、ステンレスに目を刻んだタイプ、そしてサファイヤをメッキしたタイプだ。ステンレス・タイプから粗く削るのに使って、最後の仕上げに磨りガラスのタイプか、あるいは撮影してはいないがコンビニや百均ショップで売ってる紙やすりをボードに貼り付けたようなタイプのやすりで仕上げることが多い。会社には常備しておらず、スライドさせて二つに折り曲げられる携帯用の爪やすりを鞄に入れている。

もう既に何十年も前から男性も専用のスキンケア商品を使うようになって久しいから、ネイルケアも「女々しい」などと言う人は減ったようだ。でも、爪やすりはまだ広く普及しているとは言い難いので、僕のように爪の脇が短く出っ張るささくれになりやすい人にはお勧めしたい(ニッパーや爪切りで取るのは限界がある)。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook