2017年06月06日に初出の投稿

Last modified: 2017-06-06

【重要】知恵ノート終了のおしらせ

「サービスを取り巻くさまざまな環境の変化に伴い、2017年8月31日ていど少しずつ解きながらノートを取っていくのに3か月かかるとする(恐らく勤め人や主婦には厳しいスケジュールだが、やれないことはないと思う)。さて、そうする代わりに、知恵ノートに書いてある「まとめ記事」を10ページほど眺めるだけで、果たしてあなたは「数学I/A」を習得したといえるだろうか。あるいは、僕が好きな足立巻一さんの『やちまた』は中公文庫の上下巻で 1,000 ページほどあるが、これを今北産業よろしく1ページの知恵ノートにまとめている人がいたとして、あなたはそれを読んで『やちまた』を読んだと言えるだろうか。

僕は単純な精神論を言っているわけではない。闇雲に苦労すべきだとまでは思わないが、素人の殴り書きを読んだていどで知識を得たり正しくものを考えられるくらいなら、誰も学問などしないし、教育というものだって人類に不要だったろう。つまり、多くの人が簡単に思い込んだり期待しているほど、知識の簡単な縮約などということはできないものなのである。これを情報理論の話として考えてみても、データを何らかの方法で圧縮して「伝達」は効率化されるとしても、われわれが展開された元のデータを同じ効率で圧縮されたまま処理できるわけがないのである(そんなことができれば途中経路の通信でも全く問題なく解読できるのだから、暗号化の意味などない)。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook