2018年05月18日に初出の投稿

Last modified: 2018-05-18

今回私が退任を決意できたのは、少なくとも2025年までは、たとえ赤字であっても県と地域がしっかりといすみ鉄道を支えてくれるというお約束をしていただいたことで、そのサポートがある間に、いすみ鉄道も沿線地域も、しっかりと自立していくことができるような仕組みを作っていくことが可能であると判断したためです。

本日の新聞報道につきまして

マネジメントやマーケティングについて興味深い議論をされていたのでブログの RSS を購読していたのだが、退任されるとのこと。本来、企業経営のこういうプロフェッショナルは業種に特化したスキルで仕事をされているわけでもないので、次にどういう業種で仕事をされるのか(もちろん引退して読書ブログを始めてもいいわけだが)にも関心がある。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook