2018年03月13日に初出の投稿

Last modified: 2018-03-13

ITパスポート試験の団体申込者が利用するシステムに不具合があり、二つの団体申込者が申込情報のダウンロードを同時に行った結果、自らの情報のほかにもう片方の団体申込者に係る申込情報が記載されたファイルがダウンロードされ、個人情報等が漏えいしたという事案が発生しました。すでに漏えいした情報は破棄されたことを確認し、再発防止措置も講じましたので、ご報告いたします。

プレス発表 ITパスポート試験における個人情報等の漏えいについて

連れから教えてもらったのだけれど、あーあ。当社では一昨年から昨年の5月くらいまで「ITリテラシー研修」というのをやっていて、ITパスポート試験のテキストを使って僕が教えていたのだけれど、試験の運営側(の下請けって日立さんだけど、本体がこのていどの設計や実装なんてやるわけないから三次請けがいるのだろう)がこれでは困るねぇ。まぁクエリの設計ミスか、あるいは登録アカウントの role を割り当てる範囲について設計を間違えたかのどちらかですかね。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook