2018年04月25日に初出の投稿

Last modified: 2018-04-25

本日は経路を変えてみて、天満橋から西へ歩いて出勤した。しかし、この東西の移動が、帰宅するときよりも酷く長く感じる。恐らく、帰宅するときは見晴らしの悪い道を歩いているので目的地が見通せないため、本町から農人橋あたりまでくると「帰ってきた」ような錯覚に陥るのだが、天満橋からは目的地あたり(関電ビルやフェスティバルホール)が見えているため、当然ながら端から端を眺めたうえで歩くのだから長く感じるのは当然なのだろう。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook