2018年02月16日に初出の投稿

Last modified: 2018-02-16

既に日本でも50年近く前から類書がたくさん出ているものの、どうも人文・社会系のテーマに数理モデルを導入したり、そういうモデルに基づいて何かを論じたり決めることに根拠のないアレルギーをもっている人が多いらしく、systems analysis や OR は一向に基本的なアイデアすら普及していない印象がある。ということで、現在はどちらについてもよい参考書が出版されなくなったので、かなり古い本だが OR の基本的な数学を扱っている本を取り寄せることとした。平均すると、気の毒ながら1冊あたり 200 円である。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook