2019年04月02日に初出の投稿

Last modified: 2019-04-02

添付画像

いまだにプログラムが書けませんが。

例の「編集工学」おじさんにも通じる話だと思うんだけど、この方も驚くような数の本をレビューしていて、もし実際にそれだけの本を読んでるなら、そらプログラミングでの成果なんて出せないだろうと思うよ。僕ら元プロパーの研究者ですら、若い頃にたくさん読むのは当たり前だとしても、それは「馬鹿げたものを読まなくてもいいように嗅覚をもつ」ための修行みたいなものであって、40代を超えてもしょーもない概論とかを読みまくってるような人は、それをレビューしたり編纂する仕事をしてるわけでもないなら、典型的な「読書で賢くなるのが学者」という間違った自意識プレイに落ち込んでいるだけの無能なのだよ。

つまり、こういう人のレビューは参考になるんだけど、仕事を頼めるような人ではない。言っちゃわるいけど、暇と金さえあれば誰でもできる(つまり無能でもできる)ことをやっているにすぎないからだ。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook