Messages

2019-03-20広告代理店というのは、だいたいにおいて「間に合う」ということを無償の、つまり事実上は仕事をくれてやるという利害関係を継続する代償や担保としてサービスだと思ってるんだよね。なので、それを僕らみたいな一次請けの制作会社が二次・三次の会社に同じことをやってたら、そらいつまで経ってもウェブ制作の業界なんて有能な人が働きたいと思うようなところではなく、適当に無能な連中の掃き溜めになるほかはない。こう言っては悪いけど、ビジュアルデザインや広告や印刷なんて、その典型だと思う。日本の出版物がプロダクトとして他の国よりも丁寧に作られていて品質がいいからといって、その業界で働いている人間が有能であるという証拠にはならんよ。

2019-03-20なんか打診された作業が他にあったなと思ったら、某社が AWS (RDS) で運用してるデータベースにスキーマを設定、つまりデータベース設計して、フォームも開発してくれ、3月中に!という(笑)、これまた期末のブッコミ案件(当社の期末じゃないよ)があったのだった。僕がやって数時間の作業だけど、代理店には見積もりとして30万円ていどを書いておいた。余裕で納品できる有能な人間に急ぎでものを頼むんだから、当然だろう。

2019-03-20ChatWork で未読の数字とステータスが全く消えないのって、これどうなってるのかな。他のグループでは消えることが多いので、チャット・グループごとのキャッシュがおかしいのかな。個別にステータスをハンドリングしてるのは設計として正しいと思うけれど、ちゃんと同期できてなければバグはバグだ。

2019-03-200 - 3.19 - 16 - 16 - 16 という設定では、そこそこ違和感がなくなった。暫くこれで試してみよう。マウスの設定全般をエクスポートしたレジストリ・ファイルも上げておく(".txt" の拡張子は取り除いて使う)。https://www.markupdancing.net/_files/archive/Mouse-philsci-20190320.reg.txt

2019-03-20まず、0 - 3.19 - 8 - 8 - 8 という設定にして、3点目以降の高速時は固定にしてみた・・・この高速時の移動量が少なすぎてムカつく(笑)。低速時はこれでまぁまぁいい。

2019-03-20こうしてみると、細かい作業では細かくポインタに動いてもらいたいのだけれど、かといって大きく動かしたときに必要以上の加速がつくと、単に腕をスナップしてるだけなのにポインタを放り投げているような感覚になってしまうんだよね。ポインタを大きく動かしたいという欲求と、加速とは、僕にとっては関係がない。それを同じスケールで実装してるから気持ち悪いんだと思う。ポインタを動かす加速は僕自身の腕がやってるわけなので、機械はユーザの動きに着いてきさえすればいいのだ。ということで、低速時の移動量はそこそこ少なくして、それ以降の高速時は加速(傾きの変化)をつけずに大きな値に設定しよう。

2019-03-20さきほどフロントエンドのスタッフから、バナーのサーバだけ建てるという案件はサーバをこちらで建てなくてもよくなったらしい。正直、SAKURA インターネットのクラウド・サービス料金よりも僕らのメンテナンス費用の方が高いくらいだから、小規模な地方のチェーン店が出せる予算規模ではないのかもしれない。しかし、そんな案件でも取りに行かなくてはいけないなんて大変だな。

2019-03-202点目の傾き(1点目は原点だから傾きは「0」)を「3.19」にしてみたら、高速時の移動量との差が余計に大きくなって Mac のポインタの動きみたいな強い違和感(僕自身の腕のスナップと全く同期しない)が出てきた。これは気持ち悪い。こんなのに人間様が適応するなんて拷問でしかないよ。これはすぐに設定を変えよう。

2019-03-20でも、低速時の移動量を小さくしたおかげで、Atom editor でプロジェクト(ファイル)一覧のツリービューを扱い易くなったのも事実ではあるな。まだ Adobe のソフトウェアは試してないけど、微妙な動きも正確にできそうだ。ただ、ちょっと移動量が少なくてムカつく瞬間が多々ある。

2019-03-20うあーやっぱり自宅とマウスの設定が違うから気色悪い(笑)。Mac のマウスの動きみたいだ(自宅は加速なしの一律2倍速)。

2019-03-19みなさんの隣の住人だってバカかもしれないし、おかしな宗教や自己啓発セミナーに没入している可能性だってあるし、もしかするとヤクザだったりクズ会社で詐欺まがいの仕事に従事しているかもしれない。だから、都心の住人が近所付き合いに消極的なのも、分かると言えば分かるんだよね。下手に付き合いを始めて断り難いことを言われても、人間関係を壊すかバカや犯罪者に付き合うかなんて究極の選択をするのは面倒だし、リスクも大きい。「世知辛い」とかなんとか言う人はたくさんいるけれど、そういうことを口にする芸能人や評論家こそ隣の住人と年に1度も挨拶してないに決まっているのだ。それに、「世知辛い世の中」とは互いに慎重な人たちどうしという意味なのだから、別に悪いとは限らないのである。慎重に振舞って、気安く付き合えると思えばそうすればいいのであって、最初から何も考えないのはバカだろう。

2019-03-19もう20年近く前なのかな。僕が黒木掲示板を熱心に読んでいた頃だったと思うけど、「ウーロン茶」だったか、そんなハンドルの元新聞記者が自分の掲示板で取り巻きの人々と下らない思い込みや単なる勉強不足を延々と話し合っていて冷笑されたり非難されながらも、全く反省もしないで消えていったという事例を思い出す。いまで言えば、あの「るいネット」なんかが似たような部類の《素人カルト》と言っていい。生半可な情報やていどの低い調べもので天下国家や科学を論じて、アクセスしてくる限られた住人の間で相互検証もせずに偏見を増幅させる。まさに echo chamber というやつだ。

2019-03-19それはそうと、記事の最後に「そうは思わない方々は、F爺のブログにコメントを投稿しようとはなさらないのでしょうね。あるいは、そもそも当ブログを訪問しないのかもしれません」と書いているが、たかだか個人のブログ記事を読む読まないとかコメントを書くか書かないかで、種田山頭火に限らず他人の評価について是非が決まるかのような、これほど傲慢な思い込みができるのはどうしてなんだろうか。この人、最初にトルコの話を新書で読んだときは特に違和感を覚えなかったけれど、このブログ記事を読んでると相当に何か鬱屈したものを溜め込んでるように見えるね。

2019-03-19僕は中学・高校の国語の授業で何を読んだか殆ど覚えていない。僅かな記憶は、三好達治の「大阿蘇」だ。あの「雨は蕭々と降つてゐる」というリフレインが強い印象を残した。恐らく、現代文の教科書には何人かの哲学者のエッセイなども含まれていたのだろうが、そんなものを読んで哲学を志すほど無邪気で無能な子供でもなかったわけだ。「どうしようもないわたしが歩いてゐる」: コメントの纏め

2019-03-19非常に気の毒なんだけど、このサイトの記事ってタイトルやページのデザインが貧弱すぎるからか、どの記事も『虚構新聞』を読んでるような印象がするんだよね(笑)。制作スタッフを1年ほど、最低でも当社レベルの制作プロダクションへ弟子入りに出してみてはどうだろうか。https://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/8/28619.html

2019-03-19記事の末尾に他の識別方法が出てるけど、耳の形が人によって違うという話は『Joker Game』というアニメで使ってたネタだった。The Myth of Fingerprints

2019-03-19うーん。やっぱり operating system の理論書は、20年くらい前の本でも高いなぁ。古本で 8,000 円以下の教科書がなかなか見つからない。それだけ理論としては完成されていて、相当に古いものでも使えるからなんだろうか。それとも単に市場に出回ってなくてプレミアがついてるだけなのかな。

2019-03-19アーレンベックが受賞。アウトリーチにも携わり、女性の数学者をサポートする活動にも参加しているようだ。ちなみに "ac.jp" 限定で「アーレンベック」を検索しても全くページが出てこないし、限定せずに検索しても殆ど何の情報もない。http://www.abelprize.no/nyheter/vis.html?tid=74161The Norwegian Academy of Science and Letters has decided to award the Abel Prize for 2019 to Karen Keskulla Uhlenbeck of the University of Texas at Austin, USA “for her pioneering achievements in geometric partial differential equations, gauge theory and integrable systems, and for the fundamental impact of her work on analysis, geometry and mathematical physics.”

2019-03-19西横堀と言えば、道を歩いているときに微かな匂いで何かの香りだと思ったのだが、何の香りだったのか思い出せなかった。アルバイトに行っていた工場、第一パンや大阪包装社やヨドコウなどに勤めたことがあるので、そうした工場のような気がするのだけれど、はっきりとは覚えていない。それに、その匂いもすぐに消えてしまって、どんな香りだったのかを自分で描写すらできない。こういうのは何か残念な気がするのだけれど、瑣末と言えば瑣末なことだ。

2019-03-19さきほど帰宅するときに気づいたのだが、大同生命ビルの東にある福島上等カレーも閉店しているようだ。西横堀は、得正グループにとっては鬼門なんだろうか。

2019-03-19岩波現代文庫って古いタイトルも手に入りやすいし、そもそも大きな書店には新刊として並んでることすらある。売れてないからというわけでもなさそうだから、しっかり品切れにならないよう刊行しているのだろうか。

2019-03-19さて。ひとまず手軽に買って読める csh/tcsh の本としては、Anderson & Anderson さんらと安田絹子さんと神山文雄さんの本が手に入った。気の毒だが神山さんの本は csh の機構とか設計思想について殆ど参考にならないので、コードの事例を参考にするくらいしか使い道がないかもしれないが、それでも20年前のコードなので限界があろう。ただ、この時代の人たちが書く本って、いかにも "hobby" という雰囲気があって嫌いじゃないんだよね。最近の上場企業の客寄せパンダになってる「天才」が書く本とか、3年もすれば陳腐化するし、もう文章が面白くもなんともないし、たぶん本人たちもぜんぜん楽しんでないと思う。Git をこれから20年は使うぞという意気込みで書いてる人間が一人でもいるかな。

2019-03-19こういうのも痛ましいことだと思うけれど、さて普段から「クリエーティブ」とかなんとか口にしてる、自称アーティストやウェブデザイナーの諸君は、この子供も崇高な芸術の発展のために身をささげた生贄だとでも思ってるんだろうか。「そういうこともある」などと、高校レベルの確率の計算もできない小僧が統計の話であるかのようなイカサマ議論をするのは勝手だが、それは僕に言わせれば統計の話に落とし込めばどういうリスクも許容できるとでも言わんばかりの話であり、モラルハザードですらない。3年前、東京の明治神宮外苑のイベント会場で展示されていたジャングルジムから火が出て5歳の男の子が死亡した火災で、警視庁は、展示物を設置した当時の学生や指導教官、それにイベントの運営会社の社長ら合わせて6人が安全管理を怠ったとして、18日にも業務上過失致死傷の疑いで書類送検する方針を固めました。ジャングルジム出火で5歳男児死亡 当時の学生ら書類送検へ | NHKニュース

2019-03-19拡張子を取り出すのに preg_replace( "/^.+\.(\w+)$/", "$1", $og->image ) を使っていたのだが、たまに失敗して奇怪な URL を出力していた。explode( '.', strtok( $og->image, '?' ) ) としてクエリを削除した URL をピリオドで分割し、最終の配列要素を取り出せばいい。ちなみに最終の配列要素は end() なんか使わずに count() - 1 でキーを指定して取り出す方がいい。

2019-03-19あと、芸能人の写真を SNS に投稿する是非とかずっと議論してるし、法律という枠内での議論も(いちおう法学部を出ているから)知ってるけど、そもそも人として考えてみって思うよ。僕らは芸能人じゃないけど、誰かに路上で写真に撮られて「大阪にはこんなバカヅラがたくさんいるよ ( ̄▽ ̄) 」とか勝手に書かれてたらどう思うかね。こういうのが恐ろしいのは、どこで誰にどんなことを勝手に書かれているのか、本人には殆ど分からないってことだ。自分が知らないところで、自分の写真を勝手に使われて犯罪者とかにされてる可能性だってある。海外のデートサイトでも、よく勝手に他人の写真(それが芸能人かどうかなんて関係ない)を使って登録してるやつが幾らでもいるよ。

2019-03-19これは当社でも機会があれば何度でも注意しているのだが、オンラインで掲載されていようと官報に記載されていようと、公開されていようがいまいが勝手に扱って良い情報などないのだ。公人のように幾つかの制約がある場合は勝手に扱っても公益の観点から許されるが、先に話題となった芸能人の経歴についても、公益かどうかを公表した本人が判断できるなどということはあり得ないのである。

2019-03-19連れに教えてもらった情報だ。が、最初に記事を見た qetic.jp というサイトは素人が作ったようなだらしないデザインの音楽サイトだったため、敢えて別のサイトから記事を挙げておく。もちろん連れがコメントしていたように、オンラインのサービスで運用しているデータというものは、勝手に他人が情報セキュリティで言う "CIA" の全てについて大きなインパクトを与えるリスクがある。僕がオンラインのパスワード管理サービスを「クソ」と断言しているのも、同じ趣旨からだ。MySpace Says It Lost Years Of User-Uploaded Music

2019-03-19ほう。今年に入って最初のクリーンヒットかな。しかし朝日の好きな憲法43条には「両議院は、全国民を代表する選挙された議員でこれを組織する」と書かれている。大野氏は「選挙で選ばれたのだから民主的な正統性を独占できるという政治家のナイーブで傲慢な認識」を批判するが、選挙で選ばれてもいない新聞記者には、どんな民主的正統性があるのか。記者クラブは「国民の代表」ではない

2019-03-19何を言いたいのか全く分からない。BOOK OFF と図書館が違うとか同じとか、それがどうしたんだろうね。このサイトはもともと CCC = 蔦屋をバックアップするような記事を出しているので、どのみち政治的には無害な BOOK OFF から始めて、なし崩しに CCC が指定管理者やってもいいじゃんという結論に落とし込みたいのかな。第2回 ブックオフ・図書館・コンビニ

2019-03-19会社のマシンには、まだ Felissimo の「500色の色えんぴつ」というスクリーンセーバを設定している。もう10年前になるのか。FELISSIMO 500色の色えんぴつ TOKYO SEEDS|フェリシモ

2019-03-19今日は、昼ご飯を食べてから開発の続きをしよう。

2019-03-19なんか適当にサテライト・サイトとか LP を作ったら実績になるとか「今期はこれをやりました」的なアピールができるという、甘いノリを許さないようなマーケティングのプロが欲しいねぇ。そういうものを山ほど作って来てるけど、サイト構築とか WordPress やサーバの運用とか、結局が社内の(悪く言えば「見えない」という意味での)神のような人間がコストを無視して全て面倒見てきたから済んでるだけなんだよね。もう最近では社内発注という手続きすら取ってない。

2019-03-19暫くのあいだ、「コンピューターの簡単操作センター」のマウス設定で、ポインタをウィンドウへ合わせるだけでフォーカスが移るという機能を有効にしてみたのだが、これは逆に使い辛くなったので無効にした。アクティブなウィンドウは使うからアクティブにしているのであり、テキストを入力するときなどはポインタが邪魔だからウィンドウの範囲から出してしまうことはよくある。そのたびに他のウィンドウへフォーカスが移るリスクが生じるのは困る。それに、何かの確認や設定項目の表示で出てくる小さいウィンドウすら、親のウィンドウにフォーカスが戻って後ろに回ってしまうことがあり、或る意味では操作間違いを引き起こす恐れもある。これは Linux のウィンドウ・マネージャでは昔からある機能だと記憶しているのだけれど、実害を殆ど聞かないのは、やはりデスクトップ用途で Linux を使う人が少ないからなのだろうか。

2019-03-19ただなぁ。もし最新の『やちまた』の版下データを持ってる中央公論新社さんがデジタル化された文字データを持ってたら、こういう索引って人名辞典との対照でデータに含まれる名詞が人名かどうかを判定する仕組みさえできたら、簡単に出力してしまえるんだよね。

2019-03-19『やちまた』の簡易人名索引は下巻の作業を再開した。下巻だけで単独の記録を作って、上巻と下巻の初出ページを並記しようかとも思ったが、そこまで詳しいものを作る必要はなかろう。ただ、初出の箇所と、やや詳しく生い立ちや事績が書かれている箇所が違っている場合もあるため、詳しく扱われている人物については、ページを二つ記載しておこうと思う。

2019-03-19どういう話題についても言えることだけど、体系的な知識とか教養というものをもっていない人というのは、自分がやりたいことを正当化するような知識だけ詳しくなるんだよね。ウェブスクレイピングをオンライン・コンテンツの利用者の権利であるかのように語ってる Python 使いの物書きとか、僕から言えば犯罪教唆かキチガイとしか思えないんだけど、そういうのもいる。そして次に、少しは狡猾な連中になると、自分にとって逆に不利になる知識を集めてリスク対策を取る。でも、何が不利になるかということを自分が分かる範囲で単純に結びつけるしかないので、しょせんは底が浅い。萬田はんに「民法~」と言われたら終わりだ(笑)。

2019-03-19安っぽい正義感や「フリー! オープンソース! イエー!」みたいな勘違いを口にするのは勝手だけど、実際に情報を公表する前に、何のためのプライバシー法制や個人情報保護法が出来てるのか、少しは勉強しておけばよかったのになと思う。こんなことは情報アクセス権とは何の関係もない話だ。日本に眠っているまだ活用されていない国や自治体がもつデータを、個人を特定できない形にした上で、研究者に加え、この国に住む誰もが自由にアクセスできる国になってほしい。破産者マップ閉鎖、運営者謝罪「申し訳ございませんでした」

2019-03-19こういうのは「効率化」とは言わない。「手抜き」と言うのだ。Osaka Metro が全体として維新の会と同じだとは思っていないが、いいかげんに「民間」の無能や「民間」のチンピラからしか学ばないような姿勢は、どうにかした方がいいのではないか。公式サイトには英語と中国語、韓国語、タイ語のページがあり、いずれも作業の効率化のために米マイクロソフトの自動翻訳ソフトを利用していた。「堺筋」を「サカイマッスル」と誤訳 大阪メトロ

2019-03-19CPSR って2013年に解散してたのか。サイトが放置されているのは歴史的な記録としてなのかもしれないが、どのみちドメインやサーバをメンテナンスするにもお金がかかるわけだし、archive.org にコンテンツは任せて、メンテナンスに使うべく残っている資金は The Internet Archive に寄付した方がいいと思う。

2019-03-19僕もこの手のタイプかもしれないが、しかし他方で子供の頃から「必然性」とか「因果関係」とは何だろうかという問いは持ち続けているし、機会があれば調べたり考えてもいるので、distractive かどうかは contemporary study としての本質とは言えないと思う。ネットのせいで、それこそ広告業界で言う「フック」が増えただけだ。ただ、一つの課題について言えば、僕は学術研究というものは本質的に分業だと思っているので(いわゆる古典的な grand theory は、敢えて言えば学問として未熟だったからこそできたことだ)、distractive というよりも multiple というか concurrent と言った方がいいのではないか。http://digitalhumanities.org:8081/dhq/vol/12/2/000388/000388.html

2019-03-18csh/tcsh に関連する本を集めているのだが、"shell" の起源として CTSS とか Multics とかの情報も archive.org などで見ていると、これまたえらく遠大な話になってくる。でも、GUI の互換シェルについてサイトを運営していたときには丁寧に調べていなかった事柄だから、この機会にきっちりやってコンテンツとして残しておきたい。

2019-03-18あーもちろん、僕は『マスタリングCsh』はアマゾンの古本で手に入れた。もう品切れだし、内容は相当に古くて、陳腐化どころか情報セキュリティの観点から危険だと思うので、このままコードを利用するのは絶対にお勧めしない。

2019-03-18神山文雄さんという方が1999年に書いた『マスタリング Csh(シーシェル)― サタデー・ナイト・スクリプト』(翔泳社)という本を買った。さきほど届いていたので眺めてみたのだが、正直なところ csh については初歩的なスクリプトの説明が 1/3 ほど書かれているだけで、後は Tcl/Tk や CGI との組み合わせで応用のスクリプトや Tk などのコマンドで埋め尽くされていた。csh のシェルとしての設定についてすら何も分からない本ではあるが、スクリプトで何ができるのか知りたい人には興味の湧く話題が見つかるかもしれない。ただ、そのためだけに 3,000 円弱を払う必要があるかというと微妙だ。

2019-03-18昔も同じことをしたのかもしれないが、コントロールパネルのマウス設定でスクロール量を最小の「1」にしてみた。ボタンのどういう入力(物理的・電気的)が原因で勝手にスクロールするのであろうと、その量を減らしておけば大きな害にはならないかもしれない。

2019-03-18マウスを少し古いものに付け替えてみた。あと、スマートフォンの充電に使っている USB type-c のコードは、置いたままにしておいても仕方ないので、自宅と会社を行き来するあいだは持ち運ぶことにした。自宅でも USB に挿しておけば使える。実は自宅に充電用のアダプタが一つしかないので、机で充電するときはもともと挿している寝室のコンセントからアダプタを引き抜いて部屋の中を運んでいるため、それなりに面倒臭い。

2019-03-18こう、この機械的なミドル・ボタン(スクロール・ボタン)がないマウスを探して使ってみてもいいね。それなら物理的な機構のせいで勝手にスクロールするのかどうかが分かる。これ、ターミナルでサーバに入ってコマンドを打ってるときに勝手にスクロールとかされると致命的な事故が起きる可能性があるんで、実はまじめな話として「情報セキュリティ事象(インシデントの兆候)」だったりするんだよな。

2019-03-18マウス・カーソルのスピードを速くしていることにも関係があるのかな。カーソルの動く速さの設定とスクロールとは関係ない筈だけど。

2019-03-18うーん。時々だけど、やはり勝手に画面がスクロールするなぁ・・・Windows 10 の特有の現象なのか、それとも使ってるマウスのせいなのか。

2019-03-18なんだこれ。重すぎて Dropbox にログインできないな。

2019-03-18この人物は10年くらい前に得度した、真宗大谷派の僧侶でもあるらしいね。なんか僧侶というのは、どちらかと言うと右派が多いように見えるのだけれど、やはり権力の側に近い(というか、近くないといけない)からだろうか。アウシュビッツ記念館が高須克弥さんに日本語で忠告「アウシュビッツは史実です」

2019-03-18「ニュージーランドでは銃を購入した後の登録制度がなく、アーダン首相は18日の閣議から規制強化に向けた議論を始めるとしています。」としているけれど、これ殆ど規制がないのと同じじゃないか。モスク銃乱射事件受け NZが銃規制強化を議論へ(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース

2019-03-18結局、見えない人たちがどう生きてても「分からなかった」と言えば何でも弁解になると思ってるんだよね、官僚にしても代議士にしても。自らの無能さを告白すること自体に陶酔してるんだろう。日本の凡俗というのは。そして、最後に象徴的存在もろとも崩壊しても、それが「美」というものなのだ。https://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201903/CK2019031802000128.html

2019-03-18言いたいことは分かるけれど、これはやりすぎだと思う。リスクマネジメントは必要だが、「開発」の方法論ではない。The Risk Landscape

2019-03-18interactive reactions を必須にすると rm を使う他人のシェルスクリプトが動かなくなる心配があるので、いったんゴミ箱へ入れるというアイデアは悪くない。でも、できれば「間違った削除」を事前に止めたいのが人情だ。たとえば Linux だと Python を消すだけで多くのコマンドが動かなくなってしまうので、ゴミ箱へ入れる以前に Python を消すことが何を意味するのかとか、削除する対象によってリスクを確認させる仕組みが欲しいとは思う。https://news.ycombinator.com/item?id=19412812

2019-03-18牛乳をときどき「ぎうにう」と呼んでるが、あれは別に当家の語彙ではなく、僕がふざけているだけだ。

2019-03-18実際に対面では殆どお目にかかったことはないのだが、テレビのインタビューでは高い頻度で、うなずきながら話す人を見かける。自分の喋っていることに自分で同意しているように見えるため、傍目からは「自己陶酔」などと素人判断する人が多いのだが、実際にはあれは多くの場合に癖ですらなく、ああした話し方をしないと言葉が詰まって出てこないので、踏ん切りをつける一つの方法だという。

2019-03-16これは違法行為だから論外と言うべきであり、当サイトで議論している「歩行サバイバル」とは関係が無い。もちろん緊急事態に常識を逸脱することはあるが、そんなのは歩行の仕方だけに限った話ではなかろう。県警は「危険な横断事故が相次いでおり、歩行者側の立件もあるということを知ってほしい」と注意を呼び掛けている。信号無視の歩行者を書類送検 バイク側けが、重過失容疑

2019-03-16さきほどのようなコメントを書くと、ふだんは古典の研究だけに埋没する人々を批判して先進的な業績を上げるのが学者の使命だと書いているのに反するかの印象を与えるようだが、歴史的再構成と合理的再構成の話と同じで、これらを二者択一だと思い込むのが、学術や思想を語るに値しない人々の偏見というものである。基礎なくして応用なく、古典を学ばずして創造力など発揮できないのと同じであって、「1.0」としてしかるべき業績を公に残していない者が、大手を振って「次は2.0」などと言うのは、単なるプロパガンダでしかない。それは積み重ねた学術成果を公共の場へ還元するような学者の責務とはぜんぜん関係のないことである。

2019-03-16僕も間違えるときがあるのだが、"administrated" という表現もあるにはあるけれど、これはちょっと古い。"administered" と書かないと変に思われるようだし、LCODE など最近の辞書には "administrate" なんて単語は掲載されていない。

2019-03-16アマゾンで operating system の教科書を探していると、40ページていどの素人のメモ書きみたいなものを900円くらいで売ってる人もいるし(これは愚かだと思うが通報するほどのことではない)、オーダーメイドの洋服の寸法ノートや下らない塗り絵を技術書のカテゴリーに続々と新刊として並べている連中がいるので、適当に三つか四つは見つけるたびに通報している。ぜんぜん無くなる気配もないので、恐らくは排除するアルゴリズムを作ろうともしていないのだろう。まだリストを眺めていても暇つぶしには使えるが、そのうち書名を決め打ちで探すしかなくなってくるかもしれない。

2019-03-16よく分からんね。他の分野(ウェブ制作)でも言えることだけど、日本のプロなりアカデミシャンは「1.0」としての成果も満足に出してないのに、なんで知識や技能としての蓄積なしで「2.0」へと《進む》なり《上昇》できると思い込むんだろう。それ、単に次々と新しい「えいごのごほん」を与えられて読んでるガキと同じじゃないか。シンポジウム「人工知能の哲学2.0の構築に向けて」

2019-03-16ひとまず凄い生産量だ。夥しい数のアマゾン商品レビューと、夥しい数のブログ記事、そしてそれらを支える大量の読書。もちろん、大学教員だからこその暇つぶし(だって、学者としての業績は?)なのだろうけど、ここまでくると「ロボット並み」という表現がシニカルさを越えて真面目な賞賛に思えてくる。「機械的である」とは、或る種の特権であり正義なのだ!https://ameblo.jp/kaizen-nagoya

2019-03-16当然のことだが、オンライン・サービスにクレジット・カード情報なんて登録したことがない。したがって、アマゾンで古本を買うときはコンビニ決済に対応していない出品者は、どれだけ安くても無視している(ただ、迷うほどの差があった試しはない)。

2019-03-15おっと。これはどうだろう。アップロードしている Richard Cornwell さんの個人サイトにも IBM 7000 番台のページがたくさんある。rcornwell/ctss

2019-03-15MIT が1960年代初頭に開発したCTSS (Compatible Time-Sharing System) のリソースとして Wikipedia に掲載されているのが下記のページだ。しかし簡単な紹介があるだけで、肝心の CTSS のソースは権利関係で問題があったのか、ダウンロードできなくなっている。(source listings と呼ばれるファイルは別のサイトにあった。)http://www.cozx.com/dpitts/ibm7090.html

2019-03-15結局、いちばん後から入ってきた案件が最も急ぎの作業だったということは、まぁ広告代理店案件をやってるとよくある。さきほど打診された話もそんな感じで、来週から3月いっぱいは三つの案件での開発作業を同時並行でやることになる。一つはクラウドのインスタンス構築や管理画面の開発も含むし、一つは WordPress でサイト全体を作り、そして最後にデータベースの設計とフォームの処理系となっている。

2019-03-15ディレクターがバラバラに別の広告代理店の案件で打診してくると、もちろんたいていは見積もりとか工期の調整とか相談とかには対応しているのだけれど、相談という体裁でずるずると見積もりになって実作業がいつできそうかという話になりがちなので、そこは「作業を始められるのは何週間か後からだ」と明言している。そもそもウェブ制作のディレクターの多くは、いっときはシステム・インテグレータや建築業界の用語を取り入れて口先だけは一丁前になったようだが、いまだに「工期」(工数合計)と「納期」(完納日)の区別すらできない。なので、相談事に乗ったくらいで実案件の作業に只今現在から巻き込めるという「プチ電通」的な発想で技術者を差配できると過信している者が、いまだに多い。工期や見積もり金額の相談と、「いつから作業できそうか」という相談の区別ができているディレクターもいるが、僕が見ている限りでは100人に1人もいればマシという感じだ。そもそも、大学とか専門学校を出て制作会社に入ってくる人たちというのは、プロジェクトマネジメントやマーケティングの基本知識を教わっているのだろうか。あるいは興味があったり好きな職種なら自分で本を買うなりセミナーへ参加するなりして勉強するのが当たり前だと思うのだが、Adobe 製品なんて中学生でも半年くらい使えば芸大の学生と同じ程度のオペレータにはなれるわけで、そんなもんをどれほど使えてもディレクターとしては中卒レベルでしかない。

2019-03-15早めに家を出て、久しぶりに9時前に出勤した。どうやら Windows Update があったらしく、メインの業務マシンは再起動した後のようだ。ログインしてプロセスを確認すると、もう 1/4 くらいのプロセスが Adobe の常駐プロセスになっていてウンザリだ。Node.js も、確か Adobe に何かのデータをプッシュ通信するのに使っているはずである。何を送信しているのやら知らないが、もちろん重大な情報を外部へ送っていれば、スキャンダルを見越して検証しているセキュリティ企業が公表するに決まっているので、下手なことはしないだろうとは思う。その他、相変わらず使いもしない Edge の子プロセスが勝手に幾つか立ち上がっているし、VMWare の子プロセスは GNS3 を入れたときにサービスとして登録されたものと思われるので、仮想サーバなんてものはセキュリティホールになりうる筆頭なのだし、不要なプロセスは落とすのが望ましい。

2019-03-14Girls Who Code のサイトを見たけど、教育支援、就職支援、そして勤務支援という三つのミッションで IT 業界にある男女の不均衡を是正しようということのようだ。もうダモアの一件なんて全く眼中にないという潔さがアメリカ人らしい(笑)。Fixing Tech’s Gender Gap

2019-03-14YouTube で動画の一覧を眺めていると、SAKURA インターネットって国内では FreeBSD を採用してることで有名なわりに、FreeBSD に関連する技術的な研究や調査の成果を全く公表していない。会社の方針として技術情報を秘匿してるわけでもなさそうだし、他に何か事情があるんだろうか。知財なら特許を申請すれば結局は公開したのと同じことになるのだから、逆に特許を申請するほどのことがないということなんだろうか。Google をはじめとする企業が社員に技術情報を公表させてるのは、もちろん先に特許を申請したり登録されているからであって、オープンソースとか知の共有なんてのは建前にすぎない。イニシアチブを取れるからやってるだけのことだ。

2019-03-14僕は強い不満をもっているのだが、昔は提供されていたのに、いまのアマゾンから無くなった機能が、いま見ている商品が属しているカテゴリーの商品一覧へ移動するリンクだ。いま Amazon.co.jp にあるのは、商品の「登録情報」の下にあるランキングのリンクだけである。しかし、或る商品を探して眺めている人が同じカテゴリーのランキングに興味を持つと想定している理由が分からない。寧ろ、それはアマゾンが売りたがっているというプッシュ・コンテンツの意味しかなく、実質的には広告であろう。正直なところ書籍というものは、他人の本への当てつけや批判を目的にしていない限り、だいたいにおいて一つ一つが独立した価値をもっているので、ランキングなど見る意味はない。歴史の専門書を探して読める教養と知性のある人間が、ランキングを見て『日本国紀』や『街場の天皇論』などという紙くずを買う理由などないのである(冷やかしならともかく)。

2019-03-14初期のコンピュータの歴史について色々なページを眺めていると、そういや何年か前までは「計算センター」などと掲げられた建物の名前だとか企業の屋号を見かけたものだが、要するに昨今ではクラウド・サービスが実質的に同じ事をしているだけである。

2019-03-14Z3 のような計算機を英米とは独立につくりあげたツーゼの資料サイトがある。CC BY-NC-SA 3.0 なので、マックス・テグマークの数学的宇宙に先行すると評価できるツーゼの論説も、ドイツ語の原文なら自由に利用できる。参考にするだけなら英訳も利用できると思うので、philsci.info のコンテンツとして検討したい。http://zuse.zib.de/

2019-03-141960年代に爆発的に売れた IBM 1401 というコンピュータだけを扱っているサイト。低価格が強みだったというが、それでも現在の価格で2億円くらいという。http://ibm-1401.info/

2019-03-14来週以降は暫く受託の開発で忙しくなるため、本日は有休を取っている。自宅で朝から国会中継を眺めているのだが、相変わらず下らない質問と答弁を交わしていて、日本の政治家というのは悠長なものだと呆れる。いまは維新の片山とかいう人物が質問しているところだが、官僚の役割は議員に選択肢を出すことだと言い放っている。まさしく、政策立案能力をもたない老人が言いそうな話だ。そういう無能が金と人脈だけで国政を弄んでいるからこそ、日本は「官僚専制」だとか「無責任体制」だと非難されるのだろう。

2019-03-13これはよく調べてある。ページのデザインや情報設計や導線のユーザビリティは劣悪だが(笑)、コンテンツは相当に色々と調べてまとめてある。シェルの話題だけでなく偽科学とかへんてこなコンテンツもたくさんあるけれど、まぁそれは当サイトも似たようなものだ。http://www.softpanorama.org/index.shtml

2019-03-13もちろん、アメリカをはじめとする海外にもコピペしか能がない無能は山ほどいる。"Computer Hope" や "Revolvy" といった情報サイトを装った over optimization のサイトや、Wikipedia のコピペも夥しい数で次々と増えていく。こんなことは驚いたり失望したり立腹するには値しない。有能な人間と無能との比率がどれほどであれ、オンラインのリソースは絶対にそれ以上でクズの比率が勝っているのが真理というものだ(とりわけ技術については有能な人ほど公開用のドキュメントをせっせと書いたりしない傾向があって、これは仕方のないことだ。彼らの仕事は documentation ではない)。したがって、そのことを止めようとして啓蒙するなんてことは、実は社会科学的にはナンセンスなのであって、クズがどれほど増えても無視する判断基準や検索条件を工夫する方が合理的である。

2019-03-13csh, tcsh が動いた環境の経緯を調べているうちに、やはり "shell" そのものについて調べなおそうと思った。Windows 用の互換シェルを使っていた頃も少しは調べたのだが、なにせ UNIX を実際に使う環境がないし Cygwin とかも興味がなかったので、GUI しか調べなかったのだ。ということで、Multics なり CTSS についても調べ始めると、日本人が書いている文章の大半は "rc" という表現の由来は何かという話のコピペばかりだ。無能どもが。

2019-03-13これでは著作権について何も分からないのと同じで、単にタダで読めるだけのことだ。要するに Creartive Commons とかに準拠していて redistribution 可能なのか、翻訳していいのか、そういうことが分からないと、利用する側からすれば海賊版サイトを漁るのと心境や手続きは同じだね。まぁ、エルゼビアが運営してるから、そういうことを明示するのは敢えて避けてるんだろう(ライセンスを調べるのは面倒だという印象を植え付けたら、その何割かの学術研究者は実務のスキルがゼロだから黙って金を払うだろうというわけだ。)http://network.bepress.com/about/physical-sciences-and-mathematics/computer-sciences/

2019-03-13正直、ChatWork とか Chatter とか面倒なんだよね。いちいち見に行くのが。通知されてもウザいし。それに、なんでそんな何種類も別々のサービスを部署ごとに使ってるのかも分からない。コミュニケーションを取った方がいいことは多いわけだけど、それは失敗や理解の食い違いを防ぐというリスク対策が前提になっていないと、多くの会社ではただの(声を出さなくて済む)雑談ツールになってると思う。実際、こんなものが普及してから何年も経過してるけど、世界中の会社で生産性が上がった証拠なんて何一つない。

2019-03-13今日は少し工数を使いそうな案件について、管理画面で 1/3 ていどの仕組みを作ってから、実際にエンドユーザが使う仕組みも8割ていど書き上げた。実際に書いてみると幾つかの処理を追加しなくてはいけないと分かった。それから、今回は使い捨てのクエリ文字列を扱うのだが、有効期限も設定したいらしいので、クエリ文字列と有効期限をつなげたファイルを置いて、DB ではなくそのファイルを調べて有効期限を substr() で取り出すような仕組みにした。どのみちいちどアクセスしたらファイルを消すから、何度も利用するというイカサマはできない(Cookie にも利用済みの値を入れる)。

2019-03-13なので、「OS に依存しない」というフレーズには注意が必要なんだよね。コンテナの中で動くツールやコードには言えるかもしれないけれど、それは「OS に依存しない」ように差異を吸収するソリューションがサポートされているという条件を満たしている必要がある。たとえば、Java も「OS に依存しない」と言われることはあるけれど、Java を PC-98 マシンで動かせるかという問題と同じだろう。(動かせるが、「FALCON for J-Platform」という専用のエミュレータが必要だ。)

2019-03-13ちなみに、SAKURA インターネットは UNIX で構築したサーバを長らく大量に運用してきているのだけれど、Kubernetes の公式ドキュメントでは UNIX 系統の OS に対するソリューションがない。FreeBSD で動かすことも視野に入れて独自のソリューションを用意するつもりなのだろうか。それとも記事にあるとおり Debian や CentOS での運用を前提にしているのか。

2019-03-13Kubernetes についての的確で簡潔な良い解説だ。弊社は SAKURA インターネットではクラウドを利用する機会が増えているので、インスタンスを最初からたくさん建てておくような構成が必要となるシステムでは参考にしたい。いまのところ、バナーや LP のように静的なコンテンツの配信においてセッション数の確保だけが重要な案件が多いため、こういう与件なら CDN(オプションの「ウェブアクセラレータ」として提供されている)だけで十分なのだが。2019年版・Kubernetesクラスタ構築入門 | さくらのナレッジ

2019-03-13アン・コールターみたいなイデオロギー芸人にまで噛みつくか。Trump attacks 'Wacky Nut Job' Ann Coulter over border wall criticism

2019-03-13最近の韓国で人気がある女性ポップス・グループは、メンバーの大半が外国人だという話で、日本のアイドルも韓国で再デビューする人が何人かいるし、韓国でしか活動していないタレントもいるようだ。日本の半分の人口しかいない国で、そんなに芸能が儲かるのも結構なことなのかもしれないが、昔から『シビライゼーション』のような育成ゲームの設計にもあるとおり、芸能やスポーツが盛んになるのは国民にストレスがかかっている証拠という見方もできる。それはそうと Quartz にこんなコンテンツがあったというのも別の驚きだ。K-pop stars aren’t just from South Korea anymore

2019-03-13今日も朝のニューズで報じられていたけれど、演説している様子を見ると、多くの議員はメイ首相をはじめとして声が枯れているようだ。僅差で EU からの離脱が決まったからとは言え、これも EU 域内の辺境国家(イギリス人は自分たちではどう思ってるか知らないが)がポピュリズムを克服できなかった一例ということなのか。England’s Difficulty Is Ireland’s Mortal Danger

2019-03-13昨日も書いたけど、三菱UFJモルガン・スタンレー証券って調べたら営業電話に困惑してる会社がたくさんあるようだけど、消費者庁(あるいは投資関連なので金融庁や検察でもいいが)は傍観してるのかね。弊社では何度か断ってる筈だけど、違う人間が知らないふりをして何度でも入れ替わりで電話をかけてくる。そろそろ業務妨害で訴えてもいいくらいだよ。

2019-03-12せっかくだから『アメーバピグ』の画像をダウンロードできる Photoback というサービスを使ってみた。一年ごとに画像をまとめて ZIP ファイルとしてダウンロードできるのだが、中を解凍すると画像のファイル名についている年度が50年ほど遡ってしまっている(笑)。

2019-03-12連れから教えてもらったのだが、結局は移植を断念したということのようだ。移植するつもりだったと言えるのは、サイバーの技術者が10年以上も前のブログに HTML5 でアメーバピグを動かすというプランについて書いていたからだ。したがって、こう言っては気の毒かもしれないが、10年かかっても「サイバーの技術者には難しかった」ということである。アメーバピグ|みなさまに大切なお知らせ

2019-03-12ちなみに、大阪在住の人間として ".osaka" という gTLD があることは知ってるんだけど、レジストラにムームードメインがないので無視している。それから、ムームードメインで .tokyo とかの登録料金は100円、更新料金も900円だけど、.osaka を扱ってるレジストラを見ると初回の登録料金が5,000円近くもする。これでは、とりわけ大阪人がノリだけで .osaka ドメインなんて登録するわけがない。

2019-03-12ムームードメインから、また新しい gTLD が登録できるようになったという知らせが来ている。IPv6 が普及してきたからか、gTLD が増える一方だ。.dev / .icu / .page / .luxe / .fan / .how / .life / .style / .email / .center / .wine / .kitchen / .tours / .world

2019-03-12ディレクター同士で案件をどれだけこっちに振ってるか、全くお互いに調整なんてしないんだよね。なので、そういう調整は受ける方のこちらがやるしかないんだけど、まぁ簡単なものばかりなので、さきほども某社のフォームを作る案件で、データベースだけスキームを作ってくれという話が来た。あいかわらず、DBMS が Oracle なのか PostgreSQL なのかも分からないし、そのサーバがクライアントの社内にあるのか別のところでハウジングされてるのかも分からない。なので、技術的な観点から作業や見積もりに必要な情報としてこれとあれが知りたいということをディレクターに返答して・・・という面倒な作業が暫く繰り返される。ディレクターにシステム開発やネットワークの知識がほとんどないと、この手の無駄な工数が発生するし、その場で予算感を推定できないので、後から見積もりを出しては失注するというケースもある。

2019-03-12いや・・・オタクの営業電話がウザいんだけど。自社の営業に同じことをするなと言えるか?https://www.sc.mufg.jp/company/news/apology/measure.html業者からの執拗な勧誘電話の対応のポイントは、電話がかかってきても、とにかく「契約、購入の意思はない」と言って直ぐに切ることです。執拗な勧誘電話にお悩みのお客さまには、消費生活相談の専門家に相談してまとめた電話での断り方の対応例を用意しておりますので、下記のお問い合わせ窓口までご相談くださいますようお願い申し上げます。

2019-03-12それから、学陽書房さんはイェリネクの『一般国家学』のような翻訳を出していたので、他のタイトルについて直に電話で発売予定を尋ねたことがある。電話に出た方も「そんなこと分からないね」といった様子だったが、それもそのはずで、わずか数冊が出ただけで終わってしまっている。社会科学の古典の翻訳は収益に結びつかなかったらしく、学陽書房さんのサイトでは検索にすらヒットしない、或る種の黒歴史になっているようだ。

2019-03-12そういや、学陽書房から出ている『政治学入門―ハーバード大学12講』を訳した田中誠一先生は、学部時代の恩師の一人だ。僕が通った大学は教養課程がクラス制になっていて、教養部長の田中先生が担任でもあったわけだ。当時は大学としての実績作りのためか、司法試験を受けてくれと何度か言われたものだ。もちろん在学中に受けて合格しようと思えば大変な勉強を要するし、既に大学に入ったときから科学哲学専攻で修士に進もうと思っていたから、当たり障りなく受け答えするだけだったが。

2019-03-12"Working from Within" の表紙に使われているクワインの写真は初めて見た。1947年というから39歳のときか。Doubt prompts the theory of knowledge, yes; but knowledge, also, was what prompted the doubt. Scepticism is an offshoot of science. Willard V. Quine, The nature of natural knowledge - PhilPapers

2019-03-12もちろん、いま紹介した三冊は官僚自身による著書なので、読むときに必要な着眼点の一つは、「何が書かれていないか」ということだ。嘘を書いていたらそのうちバレるが、不都合な論点や事実を書かなくても(批判はされるだろうけど)非難はされないからだ。それぞれは労作であるとは思うけれど、アメリカなんかの公文書を眺めている人間から言えば、1,000ページの著作でも不十分だと言いうる。特に「記録」と謳っているならなおさらだ。

2019-03-12これ書店で何度か眺めたけど、図書館で借りて読んでみたいな。吉原健二さんの『老人保健法の解説』は一度だけ借りてみたが、あれもきちんと消化しておきたい一冊だ。吉原さんと言えば、和田勝さんとの『日本医療保険制度史』という大著もある。https://www.amazon.co.jp/%E6%96%B0%E8%A3%85%E7%89%88-%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E4%BF%9D%E9%99%BA%E5%88%B6%E5%BA%A6%E5%8F%B2-%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E6%A7%8B%E6%83%B3%E3%81%8B%E3%82%89%E6%B3%95%E6%96%BD%E8%A1%8C%E3%81%BE%E3%81%A7-%E5%A4%A7%E6%A3%AE-%E5%BD%8C/dp/4492701494/

2019-03-12Nginx は、ローカル・マシンに入れたことはあるけれど、production use としての利用実績はないな。httpd を置き換えるほどの与件に中小のウェブ制作会社レベルの案件で遭遇する方が珍しいし、本当にパフォーマンスが要求されるなら、ウェブサーバを置き換えるよりも、いまでは CDN のサービスを安価に利用した方が効果的だからだ。もちろん、僕は FQDN まで変わってしまうような CDN への依存は危険だと思うので、キャッシュ・サーバとしての利用に限るが。NGINX to Join F5: Proud to Finish One Chapter and Excited to Start the Next - NGINX

2019-03-12分析哲学のプロパーなら踊る酋長でお馴染みの backward causation(物理学では、副詞として使うことが多い "backwards" を使って "backwards causation" と言うことがあるようだ)は、もちろん quasi-causal explanation (or, causal quasi-explantion?) の一つとして擁護できるという議論があるけれど、ふつうは迷信として片づけられる。それでも、人事考課の面談にカッターシャツを着て出社するというのは、良い結果が出たら「ほら、やっぱり着ていったからだ」という説明に使えるのだろう。なぜなら、プロパーにはこれまたお馴染みの議論だが、その両方を説明する適切な共通原因を特定できるとは限らないからだ。

2019-03-12でも、Office 2016 は旧式の製品だからといってアクティベーションしないとなると、Office 2019 って Windows 10 にしか入らないって言うし、これから Office を使う Windows 8 以前のユーザは、Windows 10 を買って Office 2019 を入れるか、Office 365 にするしかないのかな。

2019-03-12Amazon Business のアカウントを取得して請求書払いになった。さっそく、やや古いが Windows 8 にも入れられる Microsoft Office 2016 を購入したので、届いたカードのプロダクト・キーを入力してみたところ、"KEY_NOT_ACTIVATED" のエラーが出て登録できない。アマゾンに問い合わせたら、そもそも販売者がキーのアクティベーションができないため、返品してくれとのこと。そんな商品、売るなよ。

2019-03-12Firefox / Quantum でサイトを閲覧するときに NoScript や RequestPolicy や Ghostery や Privacy Badger といったアドオンで JavaScript やサードパーティの Cookie や外部通信を遮断したり取捨選択している人も少なからずいると思うのだが、NoScript で動作を許可しても繰り返して未許可の表示が赤く出るサイトというのがあって、つまりはサードパーティの JavaScript が更に別の FQDN なり外部のスクリプトを呼び出すというクソな仕様になっていることの表れだ。

2019-03-12本日の出勤では、ときどき雨が降った。傘を開いたり閉じたりしているうちに、なぜか傘のカバーを落としてしまったらしい。たぶん、雨が急に降ってきたときに、ジャケットの右にある大きなポケットに入れていた傘を、何の理由だったか忘れたが咄嗟に《左手で》出してしまったからだろう。左手で出すと、同じポケットに入っている別のものが、出そうとするものに引っかかって右から落ちても気づかないためだ。右手で右のポケットからものを出すときは、必ずポケットの中に手を入れて出すから、一緒に何かが落ちそうになると手の感触で分かる。後から考えたら納得できるが、そのときは想定しなかったリスクだ。これは明らかに愚かだった。ナイロンの小さな袋は DAISO にあった筈だから、探しておこう。

2019-03-12もっとも、死蔵されていたり古本屋さんの奥に放置されたままの本でも、逆に美麗な状態を保つことはあるのだが。でも、この本は "source" コマンドの説明が載っている後ろの p.246 あたりにも鉛筆でチェックが入っているから、通読したかどうかは知る由もないが、最初の10ページていどしか下線がない、いかにも投げ出したような事例とは違って、必要な個所を参照したことはわかる。

2019-03-12The UNIC C Shell - Field Guide (Gail Anderson and Paul Anderson, Prentice Hall, 1986) を手に入れた。裏表紙に購入した方の記録らしきものが書いてあって、丁寧に読んでおられたことが分かる。古本屋さんの扱いにも言えることだが、30年以上も前の本とは思えない状態だ。

2019-03-11I enjoyed this review very much on my desk at office because I type this comment on HHK Pro2 :)http://xahlee.info/kbd/idiocy_of_happy_hacking_keyboard.html

2019-03-11なんだこれ? 事実上の海賊版 PDF のダウンロード・サイトじゃないか。教育サイトを騙りやがって。https://www.coursehero.com/

2019-03-11辰巳さんが茶番に付き合うのを止めたのは賢明だと思う。

2019-03-11Bill Joy が1980年に公表した csh のマニュアルは、"4.4 Berkeley Software Distribution" の中では UC に著作権があるようだ。翻訳については、もちろん Joy が著作権をもっているだろうし、それ以外の決まりごとは CC でもない限りは UNIX 系統の文章は調べるのが面倒で相手にする気になれない。よって、tcsh のサイトでも references として典拠表記はしっかりやるけれど、文書に Creative Commons などのオープンな著作権表記が明示されていない限りは、翻訳しないし、テキストファイルをサイトでミラーリングすらしない。そうしてもいいということを明示していない人々の著作権は、そのまま当人らが著作権を保有している事実はもちろん尊重するけれど、サイトが消失して歴史の彼方に消え去ろうと知ったことではないからだ。情報だけは敬意を込めて列挙するけれど、そのデータそのものが手に入らなくなっても、それは仕方のないことだ。「遺物」というものの多くは、そうして復元不能なまま消失して、誰も何が「真実」だったのか分かりようがなくなるものである。https://docs.freebsd.org/44doc/usd/04.csh/paper.html

2019-03-11これ2005年のインタビューだからだろうけど、csh どころか殆ど UNIX の話もしてないよ。https://www.youtube.com/watch?v=LEUXI3I_IZg

2019-03-11先週の木曜日あたりに ChatWork の二段階認証をやり直したのに、わずか数日でセッションが切れている。別に大きな問題はないにしても、セッションの設定を変えたんだろうか。

2019-03-11会社のマシンをロック状態から復帰させると、デスクトップが重い。マウスのカーソルがコマ送りで動いている。タスクマネージャを見ると、キヤノンの複合機のユーティリティが立ち上がっていて 400MB ほどのメモリを占拠している。確かに先週は何百枚かの書類を印刷したが、ハードウェアの制御に関わるソフトウェアがメモリリークしているのだろうか。それともプロセスを何かに乗っ取られたか。

2019-03-10archive.org で BYTE Magazine の古い記事を眺めている。700ページに迫る分量の雑誌で、かつては『NIKKEI Byte』として国内でもライセンスされていたようだが、ぜんぶ翻訳していたのかどうかは怪しいので、日本語版を検索する気にはならない。

2019-03-10言葉の意味合いというのは、辞書の語釈だけ知っていても分からないことがたくさんある。留学した人や帰国子女が有利なのは、そういう現地での意味合いをつかんでいることが多いからだ。たとえば何日か前の MD の Notes で「白黒のトレノに乗ってる小僧でも無理」と書いたが、このような表現を『頭文字D』という漫画の知識がなくて正しく理解できる人なんて、日本で生まれ育っていてもいないだろう。つまり、ネイティブだ大学教授だと言っていても、国内で書かれた他人の文章を正しく理解して議論したり扱っているとは限らないという、当たり前のことを弁えてから外国語について当地の人へ尋ねなくてはいけない。

2019-03-10そもそも、日本の哲学で選者はどういう人になるんだろうか。ただの歓楽街や低所得者居住地区を卑怯にも「街場」などと呼びながら武道家を名乗ってる左翼オジサンか? あるいは臨床を叫び続けてる DC ブランド御用達の現象学者、あるいは・・・なんだっけ。関東の哲学教員って、野江なのか野家なのか野中なのか野茂なのかさっぱり区別が付かないのだが、その手の人々なのかね。

2019-03-10日本の哲学プロパーが「平成の30冊」を選ぶと、どうなるの? デタラメ西洋文法の本とか、『ソフィーの世界』とか、お茶漬けがどうしたとかいう著者の通俗本とか、あと小川なんとかの意味不明な煽り本や知的サバイバル本みたいなのとか、あずまんの小説とか、ソクラテスがどうのこうのみたいなエッセイ、あるいはジョークがどうした、三浦さんのファンキーな表紙の doomsday argument の本とかも入るのか。2019年03月10日 に初出の投稿 - MarkupDancing

2019-03-09久しぶりに秀和システムさんというか IT 関連の技術書を買ったのだが、『csh&tcsh Manual & Reference』と同じ装丁の本は、qmail と CVS の本で助けられることが多かったと記憶している。こういうのも続々と出てくる新しいツールを追いかけるのは、著者だけでなく出版社もしんどいのだろう。最近では出ていないようだが、昔に出ていた本は今でもほしいので、何冊か注文する予定だ。

2019-03-09大阪市立中央図書館へ行ってきた。一階にある教科書のコーナーを連れと眺めていたら、なんと今でも高校生に COBOL を教えているらしい。もちろん無駄な知識ではないと思うが、はっきり言って銀行や基幹業務系を扱うベンダーですら新卒で COBOL 使いを雇う会社なんて、全国にどれほどあるだろうか。まぁ、プログラマとしての成長性だけで雇うなら、もちろん学校では COBOL を勉強していても、自力で他に幾つもの言語を習得しているような人材に限るとは思うが。

2019-03-09『UNIX C SHELLフィールドガイド』の原著が 500 円で売ってあったので、そちらを注文した。

2019-03-09秀和システムさんの『csh&tcsh Manual & Reference』を買った。20年前の本だが、今でも使える。書いたのは安田絹子さんで、まだ当時は慶応の院生だったらしい(現在は Google で Chrome の開発に携わっているとのこと)。それはそうと、中身は良い本だと思うが、DNP が印刷したとは思えない乱丁で、印刷が斜めになってるページもあるし、目次の罫線がリーダだったりダッシュだったりするわ、おまけにカーニングが相当に乱れている。この時代だと電算写植の終盤あるいは PageMaker や QuarkXpress も使われ始めていたかもしれないが、かなり大急ぎで版下を作ったのではないかという印象を受ける。

2019-03-08HTML5 だろうと CSS3 だろうとクールな WordPress テーマだろうと JavaScript の派手な演出だろうとミニマリズムだろうと、結局はすぐに無くなるサイトが一番ダサいんだよな。僕がプロの実務家としてデザイナーのポートフォリオ・サイトを全く評価しないのは、作り捨てるようなものには表面的で刹那的なインパクトを越える価値なんてないと思うからだ。そして、そんなものを作るために「設計 design」の力なんて必要ないんだよ実際のところ。ガキの思いつきでも適当なものは作れる。それこそあと数年も経てば Adobe Sensei が二束三文のウェブデザイナーのビジュアルなんて軽く凌駕するだろう。

2019-03-08Collection#1 に比べて 800万って、大したことないように思えるけど、当人が見つけた中では最もデカいというだけの話のようだ。On February 25th, 2019, I discovered a non-password protected 150GB-sized MongoDB instance. This is perhaps the biggest and most comprehensive email database I have ever reported. Upon verification I was shocked at the massive number of emails that were publicly accessible for anyone with an internet connection. Some of data was much more detailed than just the email address and included personally identifiable information (PII).800+ Million Emails Leaked Online by Email Verification Service - Security Discovery

2019-03-08JAIST のサーバも大量のダウンロード・エラーを吐くなぁ。そもそも、どちらの FTP サーバにアクセスしても、最初にディレクトリ移動でエラーを吐くから、おかしな感じがしたんだよね。

2019-03-08なんか Cygwin で IIJ さんの FTP を指定したら全く反応がなくてエラーだらけになった。HTTP の方がいいんだろうか。

2019-03-08ログインシェルは OS ごとのディフォールトに慣れておくのがいいし、スクリプトは用途に応じて好きに使えばいいだけだ。Windows でも同じで、エクスプローラを置き換えてもいいけど、エクスプローラを使えないようでは Windows のまともなユーザとは言えない。http://www.wrox.com/WileyCDA/WroxTitle/Beginning-Unix.productCd-0764579940.htmlRelax! Most Unix users end up with a small number of shells that they use for different purposes. Your main shell will be the one you are most comfortable with, but you might want to work with a different shell for programming, or even use a particular shell for games or to otherwise blow off some steam and relax.

2019-03-08さきほどジュンク堂で発売されているのを見かけて、10刷以上のロングセラーであることを確認した。既に版元では品切れだから、新刊を手に入れるなら店頭にあるものが最後だろうと思う。なかなか詳しく書かれていて興味深い本ではあるが、僕にはちょっと文字が小さくて辛い(特にコード部分が更に小さくなっている)。https://www.personal-media.co.jp/book/lang/029.html

2019-03-08FreeBSD のまともに動くマニュアル検索。http://kces.koganemaru.co.jp/web.html に業務内容らしき説明はあるが、「会社概要」らしき情報はない。この koganemaru さんについて調べてみると、FreeBSD-users-jp のアーカイブで、jp.freebsd.org での検索ができなくなっている事情を koganemaru さんが説明しているメールを見つけた。http://www.koganemaru.co.jp/search.html

2019-03-08csh というか C 言語を真似たシェル・スクリプトのプログラミングが良くないという話は、最初に指摘したとされるクリスチャンセンの文章も、その(無断)翻訳も、オンラインからは続々と消えている。もし良くないなら、それはなぜなのかという正確な実証なり論証と一緒に残さなくてはいけない。

2019-03-08広告代理店さんのオンライン研修を受講する。あいかわらず、研修の通知メールは From 行が途中で消失している。もしかすると From 行を個別にフォームから入力して設定できるようになってて、長いとフォームの入力欄で見えていない文字が切れてるのが分からないようになってるんじゃなかろうか。そういうこともあるので、input タグでは maxlength という属性は設定しない方が望ましい。しかし、From 行をフォームから入力されたままメール送信に使うシステムなんてものがあったら、馬鹿が考えたとしか思えないな。

2019-03-08USENIX にユーザ登録したのだが、特に何か特典があるわけでもなさそうな気がする。個人会員だと年間で $125 もかかるので、これはちょっと遠慮したい。

2019-03-08興味深いアプローチの論説だ。情報セキュリティにおいても、side-channel attack という攻撃ベクトルを分析する際に、HCI を構成する機器の物理的な特性だとか(それこそキーボードを叩くときに、キーによって音が違うかどうかとか)、認証スキームに介入できる余地があるかどうかとか、そういう観点でユニークな特徴というものを捉えるのが、まともなレベルの産業スパイやクラッカーというものである。したがって、"privacy" は "uniqueness" とは違って当人に固有の特徴でなくてもいいわけだが、脳波のパターンとか fMRI の画像とか、固有と呼べる可能性がある特徴があれば、それを識別情報として個人の特定に使える。そして、その脳波のパターンに特定の疾患を予想させるような特徴も見て取れるなら、そのパターン情報一つで高度に配慮を要する「個人情報」を構成する。https://philarchive.org/rec/TUNBPATunick, Mark (2017). Brain Privacy and the Case of Cannibal Cop. Res Publica 23 (2):179-196. PhilArchive copy v1: https://philarchive.org/archive/TUNBPAv1

2019-03-08昔から Synthese という、酷く高額な購読料で非常にたくさんの論文を掲載する学術誌の編集方針には、よく分からない点がある。もともと、科学哲学と認識論の雑誌だったと思うのだが、いまではこういう「分析形而上学」とやらの論説まで平気で載せるようになったらしい。こういうのは、僕は Philosophical Studies に掲載されるような内容の論文だと思うのだけれど、もうそういう区別をしていては論文が集まらなくなっているのだろうか。https://philarchive.org/rec/WOOMBO-3

2019-03-08https://carnap.io/ で公開されている Haskell の実装だ。論理学のインタラクティブなテキストも公開されているので、どういうふうに使うのかも分かる。もちろん個人的な興味はあるが、科学哲学者としては価値が分からない。theorem prover を使うどころか作る人にとってすら、哲学的に何か重大な成果があったと言える証拠はどこにあるのか。https://philarchive.org/rec/LEACAO-2This paper presents an overview of Carnap, a free and open framework for the development of formal reasoning applications. Carnap’s design emphasizes flexibility, extensibility, and rapid prototyping. Carnap-based applications are written in Haskell, but can be compiled to JavaScript to run in standard web browsers. This combination of features makes Carnap ideally suited for educational applications, where ease-of-use is crucial for students and adaptability to different teaching strategies and classroom needs is crucial for instructors. The paper describes Carnap’s implementation, along with its current and projected pedagogical applications.

2019-03-08philarchive.org fails to serve RSS feeds by which people should reach each papers. Any feeds has the same URL as "https://philarchive.org/" instead of the canonical and unique URL. I have already sent my feedback in several weeks ago.https://philarchive.org/

2019-03-08Google Glass って、考えようによってはスマートフォンとか周辺デバイスのヒントになりえたと思う。今日も谷町四丁目の交差点で、チェロキーみたいな大型の 4WD が歩行者を跳ね飛ばそうかという勢いで左折しようとしてきたけど、こういう連中のナンバープレートを即座に撮影しようとしても、携帯を取り出してロックを外して・・・なんてモタモタやってたら、それこそ跳ね飛ばされてしまう。「これ!」と思ったら 0.01 秒くらいで反応しないと、どういうおもちゃを作ろうとも役には立たないね。「OK, Google」とか、そんなことをつぶやいているあいだに死ぬだろう。軍事行動や武道の基本は先手を取ることだ。そして、何度か言ってるけど大阪市内で公道を歩くというのは、一種のサバイバルだと思った方がいい(という場合も多い)。

2019-03-08「グレシャムの法則」は「悪貨は良貨を駆逐する」というフレーズで知られているが、これは額面が同じでも実質の価値が異なる(金の含有量が違う)貨幣があれば、実質価値の低い貨幣が市場に出回って気軽に使われるということを意味している。したがって、これは飽くまでも市場という限られた範囲での現象を語っているのであり、実質価値の高い貨幣が消失するとか、実質価値の高い貨幣の価値がなくなるなどという意味はない。したがって、学術書よりも通俗本の方が売れるとか、あるいは雑にポピュリズムを「悪貨は良貨を駆逐する」と語るのは、あくまでも転義的と思っておく方がよく、ミスリードであることも多いと思う。

2019-03-08うん。改めて navitime.co.jp (52.15.96.207) に ping を打っても全く応答がない。恐らく、スマートフォンのアプリケーションやカーナビから送信される特別なリクエストでなければ、コーポレートサイトやサービスサイトすら表示しないというヘンテコ会社なのだろう。

2019-03-08地名を検索していると、たまに NAVITIME というサービスのページがヒットする。地下鉄の車両扉に、レーシング・スーツを着た白人のオッサンを起用した広告ステッカーが貼ってあったのを覚えている。そして、このサービスのページをクリックしてもタイムアウトするだけで、アクセスできた試しがない。パソコンからのアクセスを禁止しているなら、タイムアウトするまでレスポンスを待機させるのは馬鹿げているので、何か他の理由があるのだろう。もし、単純にサーバが重くて《常に》タイムアウトするなら、これはキャパシティ・プランニングが根本的に間違っていると思う。

2019-03-07この「SE」というのは日本の独特な職種のように思える。ひと頃は「技術営業」とか言い換える人もいたが、全く普及しなかった。技術力が従来の営業人よりも高いかと言うと、そうでもないことが多いからだ。そらそうだろう。工学博士をもってるわけでもなし、専門学校で CG 作ってましたという人材(それはそれで別の専門技能ではある)がネットワークや OS やシステム開発の何を理解していると言うのか。https://srad.jp/story/19/03/06/0620201/昨年10月、富士通が総務や経理といった間接部門の従業員を営業職やSEに配置転換することが報じられていたが、同時に募集を行っていた早期退職制度(転職支援制度)への募集者が2850人になったことが発表された(日経新聞、産経新聞、マイナビニュース、朝日新聞)。

2019-03-07いちばん困るのが、Dyna ファイラから PDF ファイルを開いて、Adobe Reader を閉じたときに Dyna ファイラへフォーカスが戻らないこと。いちいち Dyna のウィンドウをクリックしたり Alt + Tab でフォーカスを切り替えないといけない。他に何もアプリケーションのウィンドウが開いていないのに、いったい他のどういうプロセスにフォーカスが移ってしまうのか。それともデスクトップ(Explorer.exe)そのものがフォーカスを奪うのか。

2019-03-07そして、ひとまず ADMsnmp のページも追加しておく。他のスキャン結果も追加しておいて、できるだけ動いている事例を紹介しておきたい。/ports/security/ADMsnmp - MarkupDancing

2019-03-07やはりインデックスページが重たくなるので、文献やリンクの一覧は別のページに分割した。References - FreeBSD - MarkupDancing

2019-03-07なんか、すぐにアプリケーションのウィンドウからフォーカスが外れてしまうんだよね。なんでだろう? 何か常駐ソフトでフォーカスを奪うものがあるんだろうか。

2019-03-07某社の方がレクチャーで来訪とのこと。AMP なんてフロントエンド技術者は知ってる話だと思うので、技術的なバックグラウンドがないマーケティングとか営業とか経営者に分かるような話を期待したいところだ。(あと、AMP はスタイルシートや JavaScript に色々な制限があるので、モバイル・ファーストなサイト以外で使うかどうかは慎重に検討した方がいいと思う。かといって AMP 対応コンテンツを別に用意して返すとクローキング判定されないかどうか不安もあろう。)

2019-03-07Ports の件は、あーだーこーだといじくって、ADMsnmp は動いたので安心した。関連情報としてオリジナルの開発者である "the ADM group" という人々を探してみたが、ソースコードなどに書かれている URL は全て消失しており、時間の経過を感じさせる結果となった。

2019-03-07何日か前に書いたかもしれないが、ノートパソコンで VR を動かせるスペックのものを通信環境も合わせて用意するとかいう変な打診をされたという話は、どうも当て馬に使われただけの出来レースのコンペだったようだ。こんなもんに関わらなくて逆に良かっただろう。VR ソフトを、いくら検証用に作るとはいえ、予算がたかだか数千万とか舐めてるだろう。

2019-03-07ADMsnmp をインストールしたのだが、これも同じ階層にある ./wordfile というファイルに対して "cant open wordfile! fopen: No such file or directory" というエラーを吐く。どうも Ports でインストールしたツールがどれもこれもファイルを読み書きどころか「パス」というものを認識できないように見えるのだが(もちろん root で実行しているのでパーミッションなど問題あるわけない)。大丈夫なのかね。

2019-03-07ああ、Simple Web のポッドキャストは、これ .m4v だから動画じゃないか。音声だけで 300 MB とか変だと思ったよ。

2019-03-07Simple Times と同じように SNMP 関連のサイトとして運営されている Simple Web では、数年ほどポッドキャストを配信していたらしい。見たところ、かなり巨大な音声ファイルなので、ひとまず初等レベルのチュートリアルの音声データだけダウンロードしておいた。https://www.simpleweb.org/wiki/index.php/PodcastsYou can manually subscribe to our Podcasts using iTunes. For this purpose, you should select in iTunes "Subscribe to Podcast" from the Advanced menu. Enter in the text box that opens www.simpleweb.org/podcasts/simpleweb.rss and click OK.

2019-03-072002年で止まってるオンライン・ニューズレターだけど、90年代から続いた記事の内容とか見てると、やはり何かゾクゾクするものがあるな。https://www.simple-times.org/The Simple Times is an openly-available publication devoted to the promotion of the Simple Network Management Protocol (SNMP). In each issue, The Simple Times presents technical articles and featured columns, along with a standards summary and a list of Internet resources. In addition, some issues contain summaries of recent publications and upcoming events.

2019-03-07へー、いまだにディレクトリ型の検索サイトを運営してるところがあるのか。Curlie

2019-03-07アマゾンで TCP/IP の本を色々と眺めていると、懐かしい "Black Book" の一冊を見かけた。こういう愛称のようなものは、出版社が自ら名付けると殆ど普及しないもので、この「ブラック・ブック」も日本はおろかアメリカですら普及しなかった。哲学プロパーだと、もはやハイデガーのメモ帳の意味でしか理解できないと思う。

2019-03-07昨日は帰りがけに net-snmp をインストールして動作確認したところで終わった。そもそも snmp を攻撃する port の紹介をするために入れたのだが、そもそも SNMP について詳しくは知らないので、少し丁寧に調べておきたい。思えば、MRTG とか Nagios といった、サーバのモニタリング・ツールやアプリケーションで利用してきたのだし、これからもサーバの運用なんて仕事を続けるのかどうかは分からないが、老人の余技として若手を遥かに凌ぐ知識と経験と技術を維持しても良かろう。そもそも、哲学者というのは自然の摂理に逆らうのが仕事のようなものである。

2019-03-07会社で AWS のレクチャーを要望されたことがある。基本は Amazon Web Services in Action, 2nd edition でも読めばいいわけだが、確かにアマゾンのクラウド・サービスは色々とあって複雑に見えるので、たとえばレンタルサーバの代わりとして使うだけなら何と何を知っておけばいいかという交通整理が必要なのだろう。でも、それも調べたら分かるように書かれたドキュメントはある。ちなみに、ここのアカウントも「定期的なパスワードの変更」が必要らしく、放置しているとアカウントのパスワードが効かなくなってしまうようだ。

2019-03-07最初に連れから教えてもらったのは『スプラトゥーン』というゲームの自己紹介カードだったのだが、確かにそれの自己紹介カード作成ページは、画像をアップロードして合成するような機能はない。まぁ、その場で画像を生成するだけならまだしも、一時的にでもユーザから画像のアップロードをウェブサーバが受け付けるだけでもメモリやストレージを消費するし、それなりに注意しないとプライバシーの漏洩だとかサーバに対するお手軽 DoS 攻撃にも使われてしまう。

2019-03-07「自己紹介カード」とかいうオンライン・ジェネレータで Twitter に貼り付けるプロフィール・カードの画像を作るのがゲームのユーザとかに流行っているらしい。連れから話を聞いて、試しに出勤してから50分ていどで簡単なものを作ってみたのだが、スマートフォンでアクセスすると <input type="file"> が効かない。accept="image/*" も付けてるんだが、どうやら Android 4.4 以降ではフォームからアップロードできなくなっていて、専用のアプリケーションでアップロードしてもらった方が面倒は少ないそうだ。あと、オンラインでコードの実例を紹介してるページがあるけど、name 属性もなくて、そのファイルどうやって処理してるの、君たち。

2019-03-06明日やるのも今やるのも大して変わらないので、net-snmp は先に入れておいた。"snmpwalk -c public -v 1 localhost sysUpTime" を打つと、"DISMAN-EVENT-MIB::sysUpTimeInstance = Timeticks: (18779) 0:03:07.79" という値が返ってくる。

2019-03-06しかし、見てると snmp についても大して情報はないし、プロトコルの話はおろか net-snmp というソフトウェアの情報まで貧弱なのが、気の毒と言えば気の毒だ。他に alternative のプログラムはあるようだが、ひとまずは net-snmp を入れてみるとしよう。

2019-03-06さて、では Ports の方は ADMsnmp なんだけど、そもそも snmp を入れていないので調べてみたら、net-snmp は酷いありさまだし 12.0 release では動かすのに手間がかかるようだ。先に snmp が動いている環境を作っておかないと ADMsnmp なんて攻撃プログラムを動かす意味がない。よって、明日は snmp の導入からだ。

2019-03-06某社の採用サイト(WordPress)と、某社のクーポン発行・運用システムの同時進行だが、前者はローカルでテンプレート制作の準備を完了し、後者はウェブサーバ、データベース・サーバを「さくらのクラウド」で二台構成にした場合のシーケンス・ダイアグラムを作成した。WP はどのみちデザインすらこれからなので、先にクーポン運用システムのデータベース設計と管理画面からスタートかな。

2019-03-06教科書的なコペンハーゲン解釈だと、観測者自身を含む宇宙全体についての巨視的な議論が不可能になったり、過去へ遡及するような推測ができなくて宇宙の起源を議論できないといった問題があるという。が、そこに "general theory" というアイデアを概念として持ち込むのは簡単だし、場合によっては数理モデルを作るのすら簡単かもしれないが、アブダクションなり IBE で間接的に使えるていどの実証性すらないという大きな欠点がある。The Impact of Cosmology on Quantum Mechanics

2019-03-06ペーパーバックが6月に出るようなので、待っておこうか。著者の Sallie Tisdale さんは、他のオンライン・マガジンに掲載された記事を見ていると仏教系のセミナーを主催していたりするので、Robert Wright と同じく西洋仏教の観点から説いているようにも見受ける。「浄土」があるという前提で想像したら、そら死ぬのなんて怖くないに決まってるわけだが、さてはて。https://www.simonandschuster.com/books/Advice-for-Future-Corpses-(and-Those-Who-Love-Them)/Sallie-Tisdale/9781501182174

2019-03-06良し悪しとか議論しなくても、public affairs についてワイドショーや通俗書やブログで縦横無尽に語ってるプロパーは既に日本でもたくさんいるのであって、僕はこれは "philosophy for everyone" ムーブメントよりも更に意味不明だ。こんなことの是非を「哲学的に」議論するのは、それこそヴァン・フラッセンが論理的経験主義について「自己増殖的」と呼んだ特徴とまさに同じではないか。単に我々は売名だろうと自己顕示欲だろうとプロパーや学生がそれぞれ好き勝手にコミットした成果を議論すればいい。事前に何らかの誤謬を見つけて止めなければ、酷いカルトや IS のような集団でも発生するリスクがあるんだろうか。もしリスクが本当にあるなら指摘して止めたらいいのは確かだが、それこそただの思い込みではないのか。それに、そんなことだけでこの世界が良くなったり悪くなったりするというのは、哲学プロパーの思い上がりというものだ。Public Philosophy Is Good—For Philosophy and For the Public

2019-03-06いまどきブラクラなんて、あるていど出たら「スクリプトを停止する」とか警告が出るわけで、既に殆どのブラウザは対応済みだし、そもそもガキ(同然の知能の成人)のいたずらにすぎない。もちろん、ガキのいたずらで死ぬ人が昔からいたかもしれないが、人類史のスケールでは僅かな数だったろう。そもそも子供のやることが大きな結果をもたらさないであろうなどという思い込みは、「子供」という地位が成立した近代から後の話だろうと思う。Japanese police have brought in, questioned, and charged a 13-year-old female student from the city of Kariya for sharing browser exploit code online.Japanese police charge 13-year-old for sharing 'unclosable popup' prank online | ZDNet

2019-03-06おお、危ない。Postmaster から "Quota warning" という件名でメールが来ていたので、暫く眺めてしまった(笑)。もちろん、From のアドレスが Postmaster ではありえないアカウントだったし、そもそもこのメールアドレスは転送しているのだ。容量など無意味である。

2019-03-06Illustrator CC 2019 が終了時にハングしている。これは無印の CS の時代からどうしようもない、Illustrator の伝統芸能だな。Photoshop や InDesign や AfterEffects では殆ど起きないのに Illustrator だけ頻繁に終了時にハングするというのは、何かソフトウェアの設計が根本的に他の Adobe 製品とは違うのだろう。

2019-03-06引き続き "Csh Programming Considered Harmful" について調べている。大学の研究者も含めて何人かがこれを日本語へ翻訳しているのは知ってるけど、クリスチャンセンは本当に《オープン》思想の支持者であるかのように他人の無断翻訳を容認してるのかな。彼が関わった Perl の本は、どれ一つとして PDF とかテキストデータとしてオープンアクセスにはなってない筈だけど? こういう「いい子ぶった」態度は面倒なんだろうか。それはそれで面倒なら読まなくてもいいけれど、では面倒さゆえに勝手に他人をオープンアクセスの支持者であるかのように見做す人々は、自分たちが東アジアのしょーもない会社や大学で毎日のようにタイプして「開発」とやらをやってるプログラムをタダで提供してくれと取引先に言われたらどうするんだろう。

2019-03-06クーポン案件は、さきほどいきなりクライアントが打診してきて、4月の中旬に始める(「たい」じゃなくて)と決めたらしい。あいかわらずだな。まだ同級生のH田君が勤めてるのかどうかは知らんけど、帰りに立ち寄って文句の一つも言っておきたい気もする。で、前は管理画面をフェイズ2として後回しにしていたわけだけど、結局はフェイズ1も2もまとめて4月に納品ということになった。やれやれ。(それでも、もちろん残業してまで開発なんかしないけどね。僕の生産性と技術なら、それでもできる。)

2019-03-06この Internet FAQ Archives というサイトは、昔から著作権の扱いがクリアなのかどうか非常に怪しいんだよね。個々のドキュメントについて、元の著者から転載の承諾を受けたという証拠がどこにも掲載されていないので、僕はこのサイトは無断転載の違法サイトと認定して、ここの(他人のドキュメントを掲載してる)ページにはリンクしないようにしている。"from a variety of sources" って、てめーの著作権を主張する前に、それを合法にやってるのかがいちばん重要だと思うんだけどね。http://www.faqs.org/terms.htmlThe Materials included on the FAQS.ORG site have been compiled by FAQS.ORG from a variety of sources, and are subject to change without notice.

2019-03-06当サイトのフロントページで、カテゴリーごとにまとめてあるメニューを整理しなおした。記事ごとに公開・更新日を改行して表示すると、ページ一覧の、それこそ一覧性が低下するので、可能ならタイトルの右に日付を並べなおした。あと、FreeBSD 関連のコンテンツもカテゴリー扱いにした。ただし、このコンテンツだけは文献表とインデックスページが同じである。(FreeBSD についての概説みたいなものは書きたくなかったから。そんなのは公式サイトや本を読んでくれと思う。)

2019-03-06熊野さんの、これまた巨大な『本居宣長』を出してる作品社さんだが、他の出版物を調べると、この本もそうなのか。グデーリアンの翻訳も読みたいが、これも候補の一つになる。http://www.sakuhinsha.com/politics/27075.html

2019-03-06ラブホテルが最初に大阪で現れたのが、僕の生まれた1968年だという話だ。それにしても、いまどきラブホテルの紹介かよ。いまどき日本人ですら、ラブホテルなんて地方の労働者か、都会でも中高年しか使ってないんじゃないか。(もともとアメリカのモーテルとは違って年齢制限があるし。)The Trip podcast: Everything you need to know about Japanese love hotels

2019-03-06quantum computing までカバーしてある概論だ。翻訳はできない Creative Commons だけど、これは学部の専門課程でテキストにしてもいいのではないか。Introduction to Theoretical Computer Science: index

2019-03-06ああ、ちなみに PDF の扱いをブラウザで「常にダウンロード」にしてると、Scrapbook へ入らずに、ふつうにファイルのダウンロードが始まってしまうので、ブラウザの設定を調整しないといけない。

2019-03-06うーん。Waterfox で Scrapbook アドオンを使ってて一つだけ困るのは、ファイルへのリンクを右クリックで Scrapbook へダウンロードできないらしいんだよね。なので、PDF とかを Scrapbook へ入れたいときは、サイドバーに Scrapbook で保存してるファイルやページの一覧を出して、そこへファイルへのアンカーをドロップしている。

2019-03-06クラウドでの運用を前提にした、いわゆる master-less なデータベース。色々と出てるなぁ。https://docs.fauna.com/fauna/current/introduction.html

2019-03-06なんでこう、この手のツールの名前ってファンタジーというよりも厨二病っぽいものが多いのだろうか。https://www.nsa.gov/resources/everyone/ghidra/

2019-03-06オライリーの『BSD Hacks』を手に入れた。BSD UNIX TOOLBOX と合わせて、基本的な扱い方の情報は揃えたつもりだが、CentOS ほど充実した分量の書籍が海外でも出ていないため、なかなか面倒なことにはなる。昨今は検索してもロクな情報が上位に出てこないので(IT関連だと知恵袋や Qiita のカスみたいなページが大半を占める)、やはり手堅くリンク集を丁寧に作って、これも重要なことだと思うがメンテナンスし続けることが大切なのだろう。もちろん、「まとめページ」のようにイノシシでも作れるようなクズをウェブに新しく放り投げていてはいけないので、リンクを並べるだけでは不十分だ。コンテンツやサイトの主旨について適度なコメントも必要だと思う。というか、そこまでやる気がないならリンク集なんて嬉しがって公開するべきじゃないんだよね。てめーのパソコンのブラウザにお気に入りとして並べておけばいいだけだ。

2019-03-06あと、全くの無関係でもないから言っておくけど、巨大外資系企業の元マネージャーだからといってマネジメントや経営やマーケティングについて何か教えられる一家言を持ってるとは限らないんだよね。当然のことだけど、業容が大きくなればなるほど役職者一人の権限や影響力は相対的に社内で小さくなる。そして、そういう巨大資本の会社は、中小企業なら倒産するかもしれないような事業インパクトを引き起こしても屁でもないから(積水ハウスにとって、例の地面師の事件で被った数十億円なんて、実は子供の小遣い銭ていどの事業インパクトしかない)、まぁ簡単に言えば凡庸な人間でもできると言えばできるのだ。彼らは、大手広告代理店や小売業界と自分の大勢の部下たちがいてこそできたようなことを、短絡的なスローガンや経営理論で説明したがる傾向があり、そして自分がそれを実行したのだと言いたがる癖のようなものがある。しかし、大手企業のマーケティングの事例紹介というものは、その大半は自分で後から説明しているだけのことでしかない。そもそも経営学者が真面目に相手にするような情報ではなく、年寄りの思い出話と何も変わらないレベルの雑談なのだ。

2019-03-06経営会議メンバーでこういう記事を取り上げているのだけれど、こういう記事って言いたいこと(本の宣伝、自分がお勉強したというだけの付け焼刃の経営理論など)が先にあって、都合のいい認知バイアスのパターンを色々と見つけて書く後知恵の産物だと思った方がいいんだよね。そして、こういう記事を一つだけ取り上げて、結局は何をしたいのかってことをはっきりさせないといけない。「管理なんていらない、フリーダムで上場してやるぜ」とか言いたいのか、それとも「従来の上場企業は、要するにヘタレでまともな管理もできないくせにヤクザの金で無理やり株式を公開しただけのバカなので、弊社はそういうことにはならない」と言いたいのか。受け止め方によっては、こんなものどうとでもなるし、こんなものでいちいち経営方針を変えるようでは、素人の域から何も出ていないと言える。「きちんと管理すれば企業は成長する」の迷信が企業を衰退させる〜ToMo指数の研究〜|Yasuhiro Yoshizawa|note

2019-03-06ログインを保護するために Ctrl + Alt + Del を強制することと、スクリーンセーバからの復帰で Ctrl + Alt + Del を強制することは違う設定なので、スクリーンセーバの設定しかやってないマシンでは Ctrl とかを押すだけでログイン画面が出てしまう。

2019-03-05似たようなことは、Windows 用の互換シェルでも20年近く前に LiteStep がいいのか、DarkStep がいいのか、あるいは IceSphere や geoShell がいいのか、みたいな話があったけれど、そんなもん好きなものを選べばいいし、選んだ環境で成果を上げるのが目的だろうという気がする。壁紙を替えたり、デスクトップ・アイコンを見栄えのいいものに替えるのは楽しいけれど、コンピュータはしょせん道具であって、調度品ではない。自律的な AI でも組み込んであるわけでもなし、仕事をさせるべく命令を与えて、計算結果を出してこそ意味がある。(その「計算結果」がゲームの挙動という意味であっても、もちろんいい。)

2019-03-05個人的な感想としては、僕は bash と tcsh くらいしか使っていないのだが、致命的な設計ミスや修正不能なバグでもない限り、どのシェルを選ぶかは OS の選択やプログラミング言語の選択と同じ話ではないかと思う。可能であれば与件に応じて最適なシェルを選び、そして選んだシェルに対応して作業するということしかないように思う。もちろん幾らでも覚える余裕はないかもしれないし、僕のように殆ど自分で作業環境を選べる立場なら無用な心配かもしれないのだが、それでも理想としては是非や優劣の問題にするのはナンセンスだと思う。それこそ、仕事においては迷惑きわまりない「宗教戦争」だ。

2019-03-05csh と tcsh の簡単なページも作りたいと思うのだが、調べてみると "Csh Programming Considered Harmful" という古典的な批判がある。それ以降も csh の欠点が色々と追加されていて、いまや macOS でもディフォールトのシェルは bash になったというわけらしい。もちろんシェル・プログラミングについてはそうかもしれないが、FreeBSD が tcsh をディフォールトとして選び続けていて、ユーザの多くがそれに文句を言っていないというのも現実だ(もちろん bash に換えてしまう人もいるだろうけど)。あと、瑣末な指摘も混在していて、bash の環境があってこそできることを csh ではできないなんてバカなことを言ってる人もいるので(そんなのは選択の問題にすぎない可能性もある)、やはり整理しておきたい。

2019-03-05スミソニアンみたいな素人相手のサイトじゃしょうがないだろうけど、雑な議論だな。そもそも "Decision Problem" なんて間違った言い方をしてるところからして(あれは「決定『性』問題」、つまりそもそも有限な時間内で決定できるアルゴリズムがあるのかどうかという問題なので、"decidability problem" と言わなければ意味が通らない)、情報科学や数学のかなり程度の低い通俗書しか読んでないのかもしれないな。Star Trek "Considered Harmful"

2019-03-05どういう分野にも言えることだと思うが、良い翻訳者に恵まれた外国語の本は幸運だと思う。古典と言えるようなものなら、複数の翻訳が出るから「当たり」も出やすいが、特に学術研究書の翻訳なんて改訳など殆ど出ないわけで、そういう意味ではラッセルとかクーンとかパトナムとかクワインの一部の著作は気の毒な状況にある。

2019-03-05図書館で借りてきた『誰でもない』(ファン ジョンウン/著、晶文社、2018)を少しずつ読んでいる。そういや、最近は韓国の中編小説を 1,000 円くらいでも発売しているようだ。中南米の作家の作品を読むことが多かったので、別に地域とか国を単位にしたいわけでもないのだが、今度は韓国や中国や台湾の作家の作品を幾つか読んでみよう。

2019-03-05Dropbox って、Waterfox でログインしても全く画面遷移しなくなったな。あいかわらず box や OneDrive に比べてすらクソな挙動だ。

2019-03-05期末案件だが、サーバの中を見るとコンテンツごとに WordPress が構築されていて、mod_rewrite でお互いの動作を除外するという面倒臭い動作仕様になっている。そして、最も広い領域をカバーしている WordPress が実は最も古い(つまりアップデートしていない)という、制作会社が実装したまんまのありがちな状況だ。全域を弊社でリニューアルしたいが、まぁ予算がなければしょうがない。あと、使ってる WordPress テーマが他人の公開してるテーマをそのまま流用していてディレクトリ名をそのまま使っているため、テーマを更新するとコンテンツが消失するという危機にもさらされている。更新はクライアントの責任だが、構築するに当たっての仕様がそもそも未熟すぎる。

2019-03-05Ports の紹介は、次は ADMsnmp を予定している。いくつか順番を飛ばしている理由は、取り上げる方針として既に説明したが、まず 1password-client のような、情報セキュリティマネージャとしての僕の考えからして利用すべきでないと思うものは扱わないからだ(オンラインサービスで認証情報管理とか、どうかしてると思う。Google Keep にパスワードを貼り付けてるのと、何が違うのか)。そして、2fa のような、単なる Go というプログラム言語のスクリプトにすぎないものも取り上げない。こんなのは開発・公開している人間の責任でメンテナンスするべきだし、別に FreeBSD 専用のスクリプトなど書く必要もない。つまり、Ports というソフトウェアのコレクションに登録して管理する意味がないのだ。

2019-03-05年度末が近いということで、緊急の WordPress サイト構築案件が届く。某社の採用サイトのようだが、HTML を渡されて二週間という猶予があるため、規模も10ページ前後だし大したことはない。今回もクライアントがご自身でテキストを編集できるように Advanced Custom Fields というプラグインを使うのだが、時間がなければ編集の予定がないページは WordPress のテンプレートに HTML をそのまま貼り付けるという荒業(笑)で対処してもいい。

2019-03-05まずは二日ほど /usr/ports/security/0d1n というツールを使ってみたが、これは「使う」と言う以前の問題だった。攻撃パラメータの外部ファイルを何とあろうことか実行ディレクトリからの相対パス(どこで 0d1n を実行してると想定しているのか)で呼び出す仕様、readme.html が作業ディレクトリの pkg-descr ファイルにリンクしている謎仕様と、全く port として正常に動作する条件が分からない。これメンテナーすらインストールして使ったことがないんじゃないか?(笑)

2019-03-05ドン・キホーテで 1,200 円くらいの USB Type-C ケーブルを買った。会社で HHK の端子から繋いでスマートフォンを充電するためだ。LGV31 が、なぜか Wi-Fi でないと何のプッシュ通知も受信しない携帯となってしまったので、会社の Wi-Fi に繋いでいるのだけれど、ご存知のとおり 4G に比べて Wi-Fi 接続は電池が消耗する。

2019-03-05あと、FreeBSD 日本語サイトの man ページを検索しても "500 Internal Server Error" が返ってくる。別にいまどき Perl のスクリプトや C のプログラム(".cgi" というだけで Perl だと思い込む人が多いけど、C のプログラムでも ".cgi" という拡張子を使うことは多い)でウェブのコンテンツをレスポンスしても構わないけれど、やはり動かないのは困る。

2019-03-05なんか "Free" と叫んでるだけで、どこが購読手続きやコンテンツのページなのか分からないじゃないか・・・と思ったら、下記の一文を見つけた。「しばし待て」という雰囲気なんだろうけど、もっと目立つように書かないと。https://www.freebsdfoundation.org/journal/Registration for the free subscription will be available with the release of the January/February issue.

2019-03-05試しに fish 3.0 というシェルを入れてみた。なるほど、コマンドの補完とか、色を付けてくれたりとか、インタラクティブな機能が取り揃えてあるので、(t)csh を使い込んでから再び使ってみよう。

2019-03-05Qiita って、どこのページだろうと初回のアクセスは必ず "Corrupted Content Error" が出るな。

2019-03-05実際、大半の「なんちゃって Ajax」の実装は、セッションを閉じたらもう終わりなんだよね。つまりブラウザを終了させたら、そこで未達のレスポンスはリクエストが無かったことにされてしまい、ステータスが振り出しに戻ってしまう。JavaScript しか使えないフロントエンドの技術者なんかに、こういう実情がコンピュータ・サイエンスや通信工学の話として、本当に理解されているとは全く思えないんだよね。

2019-03-05ChatWork って、あいかわらずチャットを選択して投稿を読んでても、未読の数字が消えないことがあるよねぇ。あれってクリックしたイベントのリクエスト・データを Ajax で ECStudio さん(旧社名だが、僕はこっちの方が呼びやすい。そもそもサービス名と社名が同じって、書いてて紛らわしいからやめてほしい)か au/KDDI かのサーバへ飛ばしてるんだろうけど、レスポンスの内容で数字の表示ステータスを切り替えてるとしたら、やはりサーバ側のレスポンスがかなり遅いということになるんだろう。ていうか、レスポンスを受けてるなら後からでもステータスを変更できなきゃ、"Ajax" の "A" (asynchronous) って、それ嘘だろって話になる。

2019-03-05で、いまの事例でも分かるように、アメリカに限らず巨大な企業の経営陣を担う人々というのは、もちろん必ずしも悪意や変な野望があると言っているわけではないが、シェリル・サンドバーグも、一時期はマリッサ・メイヤーと共に現代の働く女性像のモデルとしてもてはやされていた時期もあったけれど、かたや LGBT がどうの CSR だのと言っておいて、その裏では他人のパーソナルデータをどうやって「活用」するかということを考えている人々なのである。そして、後者のようなことでも世のため人のためになるという自己暗示の理屈を、彼女らは色々な経営書や自己啓発書から見繕うし、代弁してくれる経営コンサルや経済学者や「哲学者」を探すわけだ。

2019-03-05プライバシー・ブローカーでしかありえない広告モデルの企業が GDPR のような legislation に抵抗するのはあたりまえのことで、今回はその証拠があったというだけのことでしかない。日本でも個人情報保護法とか JIS 15001 なんて、実際には僕ら実務家(あるいは理論家)が考えるようなレベルどころか欧米の基準にすら届かないような制度なのであって、これ自体が政財界の牽制で大きく後退した妥協の産物であることを理解したうえで、実務に携わろうと思っている方々は、なんとか保護士とかの資格試験勉強をしてもらいたいものだね。Sandberg hoped to build on Osborne’s concerns over the costs of the proposed European Data Protection Directive – what would later become the General Data Protection Regulation (GDPR) – which could have a serious impact on Facebook’s business.Facebook asked George Osborne to influence EU data protection law

2019-03-05よく銭湯の冷蔵庫に置いてある、あの黄色いやつだ。僕は飲んだ経験が数えるほどしかないので、はっきり言ってなんの愛着もない。ちなみに明治のサイトで調べてみたが、既に商品カタログから消えているようだ。現在の在庫を出荷し切ったら終わりということか。明治が1958年発売の瓶入り清涼飲料水「明治フルーツ」(180ミリリットル)の販売を4月1日で終了することが分かった。「明治フルーツ」販売終了 60年の歴史に幕

2019-03-04なおディレクターと相談して、メールを使っていないサイトなので MX レコードは全て削除し、"test." というサブドメインのゾーン情報も削除した。使ってもいないものを設定したり残しておくのは、後から作業する人を困惑させたり、クライアントに照会する手間をとらせるだけで、何の意味もない愚行だ。

2019-03-04結局、クライアントは SSL の証明書をもっていなかった(というか、たぶん何のことか説明するだけでも大変)ので、SAKURA インターネットの Let's Encrypt を使うことにしたようだ。もちろん、80 ポートで開いていないと証明書が取れないので、一時的にサイトは HTTPS でアクセスできないというエラーになるが、それはもう仕方がない。http でアクセスしても、うちのステージングで設定している HTTPS 強制のリダイレクトが効いていたら、https へ転送されてエラーとなる。(リダイレクトを外してもいいが、証明書をセットアップしたら終わる話なので、放置しておく。)

2019-03-04なんで Ports のツールを丁寧に紹介するかというと、僕自身が海外も含めて Ports のツールを取り上げているページを実際に検索していて腹を立てているからだ。いま 0d1n というツールのページを作っているのだが、これを検索しても、殆どがコマンドを実行して表示されるヘルプのコピペにすぎない。こんなものはサルどころか金魚ていどの脳みそでもできる生理反射の一種にすぎず、行為、ましてや仕事などとは言えない代物だ。

2019-03-04GNS3 のインストールは終わったが、VMWare Player だ、VMWare VIX(ユーザ登録しないとダウンロードできない)だと、割と色々なところでユーザ登録やメールアドレスの登録が必要になる。こうして、どのみち企業のアカウントで気軽にほいほいと個人データを登録する習慣を付けたら、プライベートな個人情報も大したことないと思い込む「生活者」ないしはビジネスモデルの部品の完成だ。

2019-03-04Google Drive って、ファイルやフォルダを削除しても「ゴミ箱」に入っていて、それを放置してるとストレージの容量が無くなってくるから「完全に削除」しないといけないんだよね。これはまぁ Windows だろうと Mac だろうとみんなやってることなんだけど、これ完全に削除しても消えてないような気がするね。さっきも完全に削除してたら、自宅と同期してる Scrapbook というアドオンが保存したフォルダとか、完全に削除したはずなのに1年前のものが次々と出てくる。だいたい、「ゴミ箱を完全に削除」しろと言ったら、入ってるファイルやフォルダを全て削除すればいいだろうに、なぜかそのセッションでウェブページに読み込まれて表示されてるファイルしか削除しようとしない。そして、実際にこういう事例が多々あるので、本当に削除してるのかどうかは怪しい。

2019-03-04GNS3 はユーザ登録しないとダウンロードできないようなので、サイトへユーザ登録してから Windows 版をダウンロードした。Windows 用のインストール・ガイドに、どういうアプリケーションが含まれているかという一覧がある。Wireshark はインストールする予定だったから、これは必須じゃないけど入れよう。https://docs.gns3.com/11YYG4NQlPSl31YwvVvBS9RAsOLSYv0Ocy-uG2K8ytIY/index.html

2019-03-04結局、TDB Symantec のサービスがサービス内容から料金や手続きまで明快にウェブページだけで判断できて良好だ。銀座の料亭じゃあるまいし、料金も手順も不明でヤクザか政治家くらいしか「手ぶら」で頼めないような体裁のサービスでは、誰も選択などしない。

2019-03-04PDF の電子署名で使う認証サービスを色々と探している。三菱系の MIND という会社さんのサービスもあるようだが、帝国データバンク等のサービスとは違って照会からスタートなので、どのみち面倒くさいコンサルとかがずらずらとやってきて、証明書1枚の厚みごとに1千万円とか、総務省や経産省に出すような見積もりを出してくるに決まってる(笑)。https://www.mind.co.jp/service/security/digitalcert/eppcert.html

2019-03-04NICT さんから『NICT NEWS』の二月号をいただいた。暗号技術の特集だ。IIJ さんの『IIJ.news』vol.150 でも個人データ保護の特集で、どちらも参考になった。ただ、そういう話題が上りやすい事情があるのかどうかは、分からない。なぜなら、もともと暗号とかパーソナル・データ保護とか、そういう内容を掲載するような媒体だと判断したからこそ取り寄せてるからだ。『IIJ.news』の特集が「きゃりーぱみゅぱみゅと歩くデータセンター」とか「東浩紀が語るエロゲーを支える基礎技術」みたいなもんばっかりだったら、誰がわざわざ取り寄せたりするものか。

2019-03-04大手広告代理店のウェブ案件を受託する制作会社にとってファイナンスのリスクの一つは、要するに IT なりウェブの案件なのに、ネットワークやサーバやシステム開発や情報セキュリティや個人データの保管といった、IT やウェブの作業について独立した見積もりや請求が通らず、弊社のように別の事業で融資や投資を受けている会社でもない限りは営業赤字が常態化しやすいということだ(つまり、多くの制作会社ではプログラマやコーダやサーバ技術者や情報セキュリティ技術者が「コスト部門」になっている)。広告代理店の人々の大半が、DNS やコンピュータの基本的な知識すらないのは昔からなのだが、困ったことに若手ですらリテラシーがないということに大きな原因があるのだろう。Facebook やインスタの単なる使い方など IT リテラシーではないということが、採用や人事でも正しく理解されていないのだと思う。もちろん、見えないスキルや作業のコストを無視するために「グロス契約」というものがあって、弊社のように何千万円というオーダーで取引しているウェブ制作会社はマシである。中小企業の「ホームページ制作」をやっているような会社では、それこそ発注側の剛腕社長に押し切られて、失注するか、それともクソみたいな値段で巨大な追加作業をやらされるかの究極の選択となったりする。

2019-03-04さて、本日はリニューアルしたサイトのゾーン情報を切り替える。さきほどディレクターが SAKURA インターネットのレンタルサーバはコントロールパネルにて、表示させたいドメインを設定できたそうな。これで、やっと古い方のサーバからドメインの設定を本来のウェブサーバへ移せた。だが、これだけではムームー DNS の設定を変えるわけにはいかない。SSL サーバ証明書を設定しないといけないからだ。そして、これは既に取得している有料の証明書があるらしいので、クライアントに問い合わせてみるという話だった。何年分の証明書なのかは知らないが、長期に渡って使えるなら、そちらを使う方がいいだろう。SAKURA のレンタルサーバで設定できる無料の証明書も Let's Encrypt なので、3か月ごとに更新していかないといけないからだ。僕が運用している弊社のステージングサーバでは更新を crontab で自動化しているので大して運用の手間はかからないが、恐らく手作業で更新する必要があると、何の料金も請求できずにこっちがやらされるに決まっている。

2019-03-03あと、僕はしばしば IME なんてソフトウェアは設計思想が間違ってると言ってるんだけど、Google にしても Amazon にしても、たぶん彼らは音声入力なんて馬鹿げたテクノロジーも可能な限り早く捨てたいと思ってるはずなんだよね。だって、黙読するまでもないタイミングで僕らの意志を処理して動いてくれるのが、最もいいレスポンスじゃん。そこを到達点にしてるに決まってるわけで、Japan とかいう東アジアの IT ベンチャーだと、もうかなり時代遅れの目標で設計したり開発してるんじゃないかな。そういうところから見たら、IME なんてものがどれほどクズかということが分かるだろう。もはやキーボードやマイクすら捨てて構わないという時代を見据えてないと、ものづくりバカなんて、単純に輸入するかライセンスを買う方がいいと思うね。

2019-03-03へぇ、こんなものがあったのか。"Microsoft Band" というフレーズだけなら、マイクロソフトが医療活動への援助でもやってたのかと思ったけど、ただの反応が遅い時計の話か。これは UX とかプロダクト・デザインとかが完全にマーケティング屋に負けて作ってるんだろうけど、液晶画面にソフトウェアのレスポンスを表示するというのが、いかに反応の遅いクソかということを、なんで誰も指摘しないんだろう。民生品の液晶画面と端末なんて、軍事作戦どころか医療や日常生活にすら使えないということを、なんで誰も認めようとしないのか。https://hardware.srad.jp/story/19/03/03/0456217/

2019-03-03さっき気づいたけれど、丸山さんという方は京大に戻ってるのか。で、あれから何年経ったのか覚えてもいないし、実は興味もないんだけど、科学哲学者やら独立研究者がぜんぜんトポスも圏も分かってないとか、いまでは京都学派の研究者になっちゃった林さんと一緒に噛み付いてた件は、どうなったんだろう。今回、噛み付かれてた側の人も speakers の一人に入ってるようだが。

2019-03-03父親が飲んでる薬を調べようと思って、これも先週は書店で物色していたのだが、まぁ、やっぱりネットで調べたほうがいいという結論になるよね。処方薬だけを飲んでるわけじゃないから市販薬も効能とか副作用を調べたいのだけれど、「家庭の医学」みたいなコーナーにある分厚い薬の本には『パブロン』みたいな有名な薬すら載ってないわけで、これでは買っても仕方が無い。

2019-03-03そういや、金曜日に書店で見た解説書には、GNS3 はツール・セットだと書かれていて、VirtualBox を使うらしい。まだ仮想化のソフトウェアは一つも入れてなかったので、VirtualBox からか。

2019-03-03明日は GNS3 を入れて色々と使ってみる。そろそろ Fortigate のポリシーを整理したいので、演習の環境を作りたい。まぁそれほど複雑なポリシーでもないのだが。https://www.gns3.com/Join the world's largest community of network professionals who rely on GNS3 to build better networks, share ideas and make connections.

2019-03-033月以降に三つほど、サーバ構築やらプログラミングやらといった案件が控えているのだが、どれもこれも発注企業と大よその納品時期という雑な与件だけで要領を得ない。だいたい、大手広告代理店の案件というのは、こういうノリだ。採用関連のサイトで業務紹介の記事に書けるような話ではない。

2019-03-03金曜日にディレクターへ確認したのだが、某社のクーポン発行・管理システムの開発という案件は、どうもペンディングになったらしい。そらそうだろう。LINE でクーポンを発行したいなら、ちゃんと LINE クーポンという機能があるんだから、それを使う方が堅い。

2019-03-03New Yorker は、こんなつまらん記事を載せる余裕があるのか。余裕というよりも、原稿が足りないんだろうか。Philosophical Maxims Updated for Freelancers

2019-03-03意外と昔から運営してるサイトなんだな。ただ・・・このサイトの WordPress テンプレートって、圏論のサイトをやってる人のテンプレートと同じテンプレートを使ってるから紛らわしいんだよね。Lambda calculus inspires experiments with chemlambda

2019-03-03Amazon の技術者って、もっと他にやることがあると思うんだけど(あの夥しい数のメモ帳「出版物」が掃除される日は来るんだろうか)、まぁプライベートの興味なら、この手の文明批評じみたエッセイも分かる。Status as a Service (StaaS)

2019-03-033/22, 3/23 の二日間に渡って京都で開催されるようだ。On the rare and precious occasion of Samson Abramsky's visit in Japan, we bring and unite together category theorists from different fields of science, who introduce cutting-edge research in their fields of expertise; the panel discussions further provide opportunities to debate the potential unity/disunity of the sciences via the methods of category theory, broader issues on applications of category theory to the sciences, and the very nature of fundamental concepts of category theory.圏論シンポジウム(3月22-23日)

2019-03-03"MediaWiki" を "Wikimedia" と間違って書いていた。すぐに自分で気づくだけ、昨日の池上彰よりはマシか。あの人、米朝会談の解説してるときに、ずっとシンガポールで開催された1回目の会談をベトナムって言ってたよね。

2019-03-03場所を作った。明日から少しずつコンテンツを追加していこう。会社で /ports/security のツールを勉強することは日課にしてもいいな。Trident at MarkupDancing - MarkupDancing

2019-03-03This page makes a lie by its title. Most tips are not "CSS effects" and even the monkeys in Tennouji Park will be able to do anything with JavaScript. We need ways by only CSS techniques to work.59 CSS Text Effects

2019-03-03或る本、岩波文庫で上・下の二冊が出ているものに3時間くらいで目を通したのだが、目を通したなりの成果はあったものの、その本に書かれているという明白な証拠は見つからなかった。やはり素人が書いた事典に典拠表記もなく言及されていることを、プロパーはおろかアマチュアの研究者ですら真に受けていては時間の無駄だ。学術研究者がアマチュアの相手をする必要も責任もないという傍証を一つ積み上げただけの結果になった。

2019-03-02FreeBSD 関連でコンテンツを作ろうと思うのだが、MD の配下で /usr/philsci/freebsd とかいったサブサイト名でレイアウトも少し変える予定にしている。ドメインを取ろうかと思ったが、もう最近はドメイン一つで 1,500 円くらいかかるし、FQDN でコンテンツのアイデンティティをアピールするなんて時代遅れなのかもしれない。

2019-03-02「FreeBSDでKDE2にパッチをあてるにはどうすればよいですか?」のエピソードって、ロシア人がそこそこ面白い連中だという発見になった。もちろんロシア語で何かを聞いて笑い転げるなんてことはできないのだけれど、翻訳で解説されてすらニヤニヤしてしまうほどのエピソードがロシアにもあると分かるのは、大変良いことだと思う。

2019-03-02買い始めた頃は古典的な教科書が安く手に入るので、Dover の数学書をたくさん買っていたものだったが、ここ数年は殆ど買わなくなった。もちろん処理し切れていないという大きな事情もあるにはあるが、やはり特定の分野で教科書を買っていれば何冊も買い足す必要を感じないからだ。科学哲学でグラフ理論の知識が議論において本質的に必要となる状況はないし、IT業界の仕事でも殆ど不要と言っていい。よって、ディースティルを読んでいるような人が更にグラフ理論のテキストを買う必要は無いと言える(そして、それ以降の最新の結果を知らなかったからといって、科学哲学やIT業界の仕事で何か重大な誤謬やリスクを生じることはないと断言してよい。しかし離散数学の基礎的な素養すらない人は、科学哲学ではさておき、IT業界で真に重要な業績は上げられない)。

2019-03-02Amazon.co.jp にて、タネンバウムの Computer Networks: International Edition を注文した。初版なので送料を合わせても数百円だ。刊行年は2000年だから、現在はアップデートされたプロトコルも多くが筈だが、TCP/IP の基礎などは全く変わらないだろうし、アップデートされた内容があれば個別に調べ直せばいいだけだ。こういう体系書の利点は見取り図を与えてくれることにあるので、細部がどうであれ大きな問題はない。

2019-03-02下記の記事に関連して、さきほど NHK のニューズでは、補修工事の実績がある業者を集めて入札を実施したら応じる業者がいなかったので「人手不足」だと報道してたけど、役人というのは本当に表面的なことしか分析しないんだな。なんで人手が不足してるのかというと、建設業界の待遇、ひいては発注する君たちがギャラを値切るからだろう。そして、二言目には「原資がない」「予算がない」とくる。いいかね、足りなければかき集めてくるのが「ファイナンス」の仕事だ。金が無いというのは、要するにファイナンスについて私は無能ですと言ってるのと同じで、本当なら会社の役員をやめたり、昔なら切腹するものだ。人類史上初の原爆投下から71年。原爆ドームは、核兵器破壊の悲惨さを物語る戦争遺構であり、世界平和と核廃絶の象徴的存在として大切に保存されてきたが、建物の経年劣化により今後の保存対策が課題となっている。『原爆ドーム』はあと何年保存できるのか?被爆建物を後世へ残すための広島市の取り組み

2019-03-01tcsh のサイトって、落ちてるな。いまどき csh の本でもないかと思ったけれど、実は tcsh の本も殆どなかったりする。シェルスクリプトを実際に業務で使ってる人は多いのに、わりと不思議なことではある。

2019-03-01ここ数年くらい、自然科学の棚で読みたいと思う本は多々あるのだが、買ってまで欲しいと思う本が非常に少なくなっている。PDF で読める本の量が夥しくて、そちらを読むだけでも人生が尽きてしまうほどなのだが、そうした古典的な業績を押しのけてまで読みたいと思わせる成果がないという一点が、僕に強烈な印象を与えている。無能だとは言ってない。しかし、エキサイティングだったりセクシーな業績とは思えないのだ。

2019-03-01AI や生命科学の棚に行くと、相変わらず不老不死というネタの本が一定の頻度で出版されているらしい。そして、これまた相変わらず最新のテクノロジーとして「マインド・アップローディング」の話が出てきてウンザリさせられる。なぜなら、この手の話は multiple realizability という概念の論点を何も解決せずに書かれているし、現実の技術論としても全く実例のかけらすら紹介していない、いわば出来損ないの SF 小説が大半を占めているからだ。こういう話は、論証するか、あるいは実証しない限り、何を語っていようと代替医療の塗り薬のセールスマンと同じで、クソでしかない。

2019-03-01あと、やはり Web スクレイピングの本が幾つか出回っていて、最近は Perl ではなく Python を使うのが流行のようだ。そして、冒頭には「スクレイピングが相手のサーバに対する威力業務妨害にならないか」という想定質問に、「では Google はどうやってデータを集めてるんですか?」と突き返してやれという煽り文句が模範解答として並べられている。そういう、どこにそんなものがあるのか、われわれプロの開発者は聞いたこともないが、「技術的発展」とやらのためならキャパシティ・プランニングやリスク分析など屁でもないというバカが、スクレイピングだけ教えたら世の中が良くなるとでも思っているのだろう。もちろん岡崎図書館の一件は罪に問うようなレベルのスクレイピングではないが、場合によってはスクレイピングをリクエストの妥当な頻度やデータ量を推定する方法を教えずに手ほどきする書籍の書き手を、威力業務妨害の教唆で検挙してもいいと思う。これは、職業プログラマーでもあり、情報セキュリティ部門のトップとしても働く一人として明言してもいい。

2019-03-01取引先と PDF ファイルをやりとりするときに、帝国データバンクに認証してもらった電子証明書で署名していた。更新しないまま使わずにいたのだが、そろそろ社内の帳票を入れる場所がなくなってきたので、PDF にスキャンして紙は破棄したい。帳票をアプリケーションとして開発するのは今後の予定なのだが、それまでの紙は何とかしないとキャビネットに何も入れられなくなってきている。そして、PDF へ一斉に電子署名を付ける作業も検討しておかなくてはいけない。こういうのも RPA の範疇なんだろうか。単にマクロを組むだけの話だと思うのだが。http://www.e-tax.nta.go.jp/systemriyo/systemriyo2.htm

2019-03-01スティーヴン・シンプソンの本が労作として評価されているのは知ってたけど、あれから何年ほど経ったのか、スティルウェルの "Reverse Mathematics: Proofs from the Inside Out" の翻訳が出てるのは知らなかった。表紙が原著とかなり違う雰囲気だな。ま、そんなことはどうでもいいので、これはウィッシュリストへ追加した。逆数学の本は、大昔に河合教育文化研究所から出ていた薄い本しかない。あの数学基礎論のシリーズは手に入り難いようだけど、評価が高いようだ。見つけたときにすぐ買って何冊か目を通したのは幸いだった。

2019-03-01今日は16時に退出して、ジュンク堂大阪本店で久しぶりにシステム開発やウェブ制作や情報科学の棚を物色していた。機械学習の本がやたらと出回っていて、開発言語では Python の本が5年くらい前と比べて倍以上に売り場を占めている。その中で、ネットワーク機器や通信データの勉強に使われている GNS3 の本を見つけた。アプライアンスに YAMAHA のルータは無いのだが、Fortigate や Kali Linux や FreeBSD などはあるので、これは興味深い。https://www.gns3.com/

2019-03-01そういや、GMO ペパボさんが情報セキュリティの会社を作ったとか言ってたけど、あれってどうなったんだろうなぁ。サイトもないし、関係者がどこかで記事を書いてる様子もないし、ただの株価操作かね。

2019-03-01もちろん、特定の環境しか相手にしないツールも、そういう環境を必要とする人が自分で使ったり調べてドキュメントを書けば良いのであるから、例えば ADMsmb (Security scanner for Samba) とか R-cran-ROAuth (R interface for OAuth) とか openvpn-auth-script (Generic script-based deferred auth plugin for OpenVPN) とかは紹介しないし、僕も使わない。それから、port 名の先頭に "p5-" や php72-pear-" や "py36-" といった開発言語の対応フレーズが入ったライブラリも、各言語でコミットしている人たちが紹介すればいいだろう。つまり僕が当サイトで望んでいるのは、単独で開発・メンテナンスされているアプリケーションの作者、つまりヴァージニア州の田舎町で Zippo の修理工場をやってるような連中をサポートしたいわけである(笑)。

2019-03-01なんでもかんでも紹介することが目的ではなく、やはり自分で使って役立つソフトウェアを紹介するのが妥当だと思うから、他にも幾つかの基準は立てておこうと思っている。リストにはインストール要件(依存関係)も書かれていて、X を要求するようなソフトウェアは除外しようと思っている。もちろん情報セキュリティでも、ステガノグラフィや秘密分散、あるいはお馴染みのものなら captcha など、グラフィックスの知識は色々と活かされているが、本質的に画像処理を要求するわけでもないものは複雑でリソースを食うだけの応用と見做して除外してもいい。それに、FreeBSD のようなサーバ用途のコンピュータと通信内容やデータを守ることが原則なので、デスクトップ環境を使うユーザのマシンからロシアのスケベねーちゃんの画像が漏洩しようと、そういう些事にわれわれが付き合う必要はない。

2019-03-01ここから一つずつ拾って使ってから紹介していこうと思うのだが、"security" に分類されているツールなら何でもいいかと言えば、僕も実務家の一人として一定の見識はあると思っているので取捨選択はする。たとえば、二つ目に掲載されている 1password のフロントエンドは、僕は紹介しないし使うつもりもない。僕がオンラインのパスワード管理サービスを信用していないからだ。ローカルマシンに保管するよりも安全かと言えば、そんなことはない。そもそも自分のマシンをクラックされるような状況なら、そこに保管してあるオンラインサービスのアクセス情報も盗まれるのは必至だからだ。そして、ローカルにオンラインサービスのアクセス情報を保管せずに覚えておくというなら、ローカルに保管する KeePass とかのパスワードも一つだけなら覚えておけばいい。結局、オンラインのパスワード管理サービスの方が別のさまざまなルートで攻撃されうるという点では脆弱だとしか言いようがない。https://www.freebsd.org/ports/security.html

2019-03-01ここ最近、O'Reilly 本の表紙で長らく描かれている動物が点描からカラーのイラストになってるようだけど、なんでこんなことをするんだろうなぁ。こういうのって、ブランドとしての「過去との連続性や統一感」が大きな意味をもつのであって、カラーにしたくらいでアメリカのガキが本を買うようになると思ってるなら、それは大きな見込み違いだ。

2019-03-01いったん Let's Encrypt の仕組みを導入したら、あとは非常に簡単だ。DocumentRoot を http でアクセス可能にしておき(ということはドメインとサーバの管理権限があると見做される)、"certbot-auto certonly --agree-tos --webroot -w DOCROOT -d FQDN -m MAILADDRESS" と打ち込むだけで、数十秒待てば証明書が発行される。非常に簡単だ。二回も書いてしまうほど、非常に簡単・・・あ、これで三回目を書くほど、非常にか・・・

2019-03-01弊社のステージングサーバに移したコンテンツを暫定のリニューアルサイトとして、ムームーDNSにて全ての A レコードを弊社のステージングサーバへ変更。ステージングサーバでは www ありとなしでコンテンツを表示し、両方の SSL サーバ証明書を certbot-auto で出力。これで終わり。表示も問題ない。

2019-03-012月の Messages を1枚のページにまとめて、サーバからは個々のデータファイルを削除した。これ、翌月の初回の投稿をトリガーにしてサーバで処理してしまってもいいんだろうけど、ファイルの作成や削除という動作の入った PHP ファイルを置きたくないんだよね。僕は自分自身のセキュアプログラミングについて一定の信頼はしているけれど、誰にでも間違いはある。

2019-03-01ただの DNS 情報の引継ぎだと思ってたら、えらいことになってるな。まぁ新しいサイトもデータベースの情報ともども簡単に移せたから、大してことではない。こうしてみると、まぁレンタルサーバで複雑なことをするものではない。ていうか、現行サイトのコントロールパネルの情報を代理店が渡してくれない(クライアントの責任で運用させたいらしい)ので、さくらインターネットでのドメイン設定は全くの素人であるクライアントに任せないといけないらしい。

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook