2017年10月04日20時58分 に初出の投稿

河本孝之Takayuki Kawamoto

Last modified: 2017-10-05 11:01:03

昨日『淋しいのはアンタだけじゃない』を買って読んでるんだけど、絵が下手なのはともかく、人の表情の描き方に強い違和感があって、「情報」しか頭に入ってこない。いい作品だとは思うけど・・・なんでいつも焦ってたり深刻な表情なのか。何かの団体とか勢力に遠慮して、そういう表情を作らざるをえないのか。

ただ、こういう変な「文法」で描く人は昔からいたんだよね。脈絡がわからないのに汗かいてたり眉毛をへの字にしてるとか、瞼を半開きにするとか。それが記号だということを知らないのか、それとも本当に何かの特別な目的があるのかは分からなかった。こういう変な文法の漫画家さんって、週刊少年誌にはいないよね。殆どがいわゆる青年誌や隔週のリーマン向け漫画雑誌でしかお目にかからないのは、恐らくティーンエージャーはこの手の違和感に敏感で拒否反応がキツイからではないか。

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook