2017年08月11日18時57分 に初出の投稿

河本孝之Takayuki Kawamoto

Last modified: 2017-08-11 18:57:02

歩行者はともかく自転車の逆走(これは法律でそうなる)は、適切に車道を通行している自転車の邪魔になるので、これだけは厳しく取り締まるなり広報してもらいたい。幼い子供を自転車の前後に乗せてるお母さんやお父さんが歩道を走ってるのは、あるていど仕方ないと思うけどね。子供を乗せて走ってる親(まぁたいていお母さんなのだが)というのは、よく朝に通勤の途中で見かけるけど、形相からして違うからなぁ。生物としてのヒトを思い起こさせるようなサバイバルの殺気だった様子が見て取れる。良い悪いは別として、あれを法律やマナーでどうこうするのは不可能だと思う。

改めて言うが、親が自分の子供を優先して、他人や法律など無視して歩道を自転車で疾走するのは、良い悪いは別である。法律やマナーにおいて「悪い」ことなのは当然だが、ヒトもまた有限なる被造物である他はないのだし、そういう生き物としてのサバイバル感覚が社会のルールに優先しても仕方ない(たいていの凡人は、或るていどは洋服を着た猿という意味でのヒトでしかない)。これはこれで揶揄したり、いま括弧に入れて書いたように嘲笑の的ではある。しかし、他方でそういう生き物としての力強い欲求というものは、それがたいていの凡人を突き動かす(信夫君が好きなカーネマンの Thinking, Fast and Slow の言葉で言えば)「速い思考」の上を走る要素であるなら、これを無視して社会科学や公共政策など打ち立ててもリアリティがまるでないだろう。

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook