2017年07月31日12時23分 に初出の投稿

河本孝之Takayuki Kawamoto

Last modified: 2017-07-31 12:26:08

Why I left Medium and moved back to my own domain

独自ドメインを取得してお手製の名刺に "info@markupdancing.net" などと書くなんてことは、もう旧聞に属する自意識ネタと言ってよいのだろう。既に「自意識ネタ」と書いたように、このようなことは我々個人のアイデンティティにとって何の必然性もない。もちろん哲学として、そもそも「我々個人のアイデンティティ」なるものが堅い岩盤に打ち付けられた柱のようにどこかにしっかりと場所を保っているなんてことは一種の御伽噺かもしれないが、仮にそれが時間や空間や周りの状況に応じて物理的な特性として変化したり位置を変えるだけでなく、その何たるかという概念的な基準においても変化を被る可能性があるとしても、そのあらゆる可能な変化のどれか一つに対してすら、独自ドメインなるものが何らかの必然的なかかわりをもつと言い得る条件など全くないだろう。仮にこの宇宙に「独自ドメイン」なるものが存在しなかったとしても、それによる違いは、まさしくしかじかの独自ドメインを持っていないということだけだからである。

しかし、そうは言っても人は刹那的とも言い得る感情なり経験に何らかの基準とか意味を据えたがることがある。自分の車やパソコンに名前をつけてみたり、それどころか自分が飼っている犬や猫に名前をつけるのも同じことだと思うが(それゆえ、僕は飼っていたセキセイインコは「鳥」と呼んでいた。それであっても、彼らにとってはどうでもよいことだろう)、これはつまり自分自身や自分の人生にも何らかの意味があると思いたい感情の応用なのだろうか。

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook