2017年07月21日09時43分 に初出の投稿

河本孝之Takayuki Kawamoto

Last modified: 2017-07-21 09:43:10

Dr. RawheaD‏ @RawheaD Dr. RawheaD Retweeted The Boston Globe オバマ「ジョン・マケインは私が知ってる中でも、最も勇敢な戦士の一人だ。脳腫瘍のヤツも、選んだ相手が悪かったな」

プロフィールに「異論は認めない」と書かれているが、それでも異論を言わせてもらうと、日本語で擬人化という表現方法を使うのはそれなりのコロケーションや運用経験がなければ簡単に誤解を招く。いわんや、Twitter のように前後の文脈を掴み辛い(または無視されがちな)媒体の場合には更に誤解が生じやすいので、誠実にものを書こうとするなら特段の配慮が必要となる。

この場合、一見しただけだと多くの人は「脳腫瘍のヤツ」という表現を脳腫瘍そのものだと理解せずに、「脳腫瘍を患っていてマケインに対抗している誰か」だと受け取ってしまい、オバマ元大統領は脳腫瘍の患者を「ヤツ」呼ばわりするほど野卑な人間だったのかということになってしまう。これを「脳腫瘍『という病気』」という意味で、補足なしに擬人化を使って表現したいなら、恐らくは「脳腫瘍『なんてヤツ』」と書く方が望ましい。

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook