2017年06月24日12時52分 に初出の投稿

河本孝之Takayuki Kawamoto

Last modified: 2017-06-24 12:57:46

おときた駿議員「高齢者全員が社会的弱者などという時代は終わった」

社会制度は、そもそもそんなことを前提に設計されてはいない。政治家のくせにそんなことも知らないのか。僅かな金持ちの老人がいたとしても、まず全員に基礎的な支援を実施する方がよいからそうしているだけのこと。こういうのを見ると、立法府の人間って行政や司法に殆ど知見がないのだなと分かる。三権を分けているのは牽制関係をつくるためであって、無知でいいとは誰も言っていない。

僕らも、どれほど電博案件やって、関西では上流工程にかかわるクラスのウェブ制作会社で最高技術者をやっていようと、もう来年は50歳で再就職は非常に困難だ。僕らのような中高年が働けない状況を放置して自己責任とか、口先リバタリアンや維新のような口先だけの自己責任論を唱える連中というのは『北斗の拳』のモヒカンどもより悪質だな。要するに、こいつらのようなポピュリストや「民間の知恵」をまくしたてる維新やらは、底辺の業者がやってる脱法行為とか別の業界との相変わらずの癒着とか、その手の場末のサバイバル手法を新しい政治だと思い込んでるんじゃないか。そもそも人様の前に出てきてものを語ってるんじゃないよ。外道が。

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook