2017年05月19日10時23分 に初出の投稿

河本孝之Takayuki Kawamoto

Last modified: 2017-05-19 10:28:15

Productivity Loss in Brainstorming Groups: A Meta-Analytic Integration

日本でも「三人寄れば文殊の知恵」とかいう bullshit あるいは凡人の自意識を保全したり補完するためのファンタジーが喜ばれて、「ブレスト」と呼ばれるお手軽な暇つぶしは人気だ。もちろん妥当な理由がなければ従わない僕らのような人間は、相手が巨大広告代理店だろうと馬鹿げた時間の浪費に付き合うつもりはなく、ウェブサイト制作の事業部で役職者をやっているときもブレストなるものに参加したことは一度もない(また、そんなのは「サービス」とは言わない。名刺で仕事してるだけの無能どもに札束で顔を殴られてるのと同じだ。僕はそれなりの学歴や知性をもつ者として、そんなことまでするほど年棒をもらってるつもりはなく、我々のような人間にそんなことをさせたいなら最低でも4桁は出すべきだろう)。

そもそも集合知と同じで、バカが集まっても大抵はバカな結論しか出ないのが自然の摂理というものだ。幾つかの些末な事例を大きく掲げてサイネージとしてきたイカサマ物書きどもなど、当時から冷静な人々は眉唾だと見做していたし、せいぜい何か特別な条件が必要だと考えていた。もちろん会議体がなんでもかんでも時間の無駄だというわけではなく、気軽に「ブレスト」と称して準備もなしに思い付きで成果が出るくらいなら、誰もマネジメントや学術研究なんてしないというだけの話である。こんなことくらい、中学生でも分かるはずだ。

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook