2017年03月21日12時13分 に初出の投稿

河本孝之Takayuki Kawamoto

Last modified: 2017-03-21 12:13:03

PsycheRadio‏ @marxindo
「好きなものの好きな部分だけ好き、他は興味がない」というオタクに対して「教養人」は「戦闘機が好きなら戦争についても勉強しろ」「ドイツの戦車が好きならナチスが何をしたかも勉強しろ」と言い続けてきたわけラジ。それで教養主義が負けてオタクが残ったのがイマココ。

https://twitter.com/marxindo/status/843594082899308544

odg㌠‏ @odg1967
わたしの認識では、相手の関心を無視して「戦闘機が好きなら戦争についても勉強しろ」「ドイツの戦車が好きならナチスが何をしたかも勉強しろ」と言い続けてきたのが「オタク」なんですが……。まあ、これも定義問題ですかね。

https://twitter.com/odg1967/status/843849374354497536

「定義問題」であるがゆえに、僕の定義からすれば、どちらも結局は同じことを言っていると言える。なぜなら、「オタク」というのは自分自身の得意とする playground でイニシアチブを取ったりヘゲモニーを掌握して「疑似アカデミズム」のプロパーでありたいと願っているような人々なので、教養人や既存のアカデミズムのプロパーからは「見識が狭い」と指摘され、逆に素人相手には「見識が狭い」と指摘するのがオタクだからだ。

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook