2017年03月14日17時10分 に初出の投稿

河本孝之Takayuki Kawamoto

Last modified: 2017-03-14 17:10:10

大阪万博テーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」

2025年に大阪での開催を目指す国際博覧会(万博)について、経済産業省は13日、有識者検討会(座長・古賀信行経団連副会長)の報告書案を公表した。テーマは「いのち輝く未来社会のデザイン」。人工知能(AI)や仮想現実(VR)など21世紀の最先端技術を活用した医療・健康、スポーツや娯楽、新ビジネスを一堂に集め、世界の人々に経済・社会の未来像を示す。

Yahoo! JAPAN の報道では「『万博婚。遺伝子データを活用したマッチングなど、新しい出会いを応援する』(パビリオン案『万博婚』)」などと茶化しているので、これだけを見れば印象は違うのだろう。つまり、既に過疎が進んでいる地方ではお馴染みだが、大阪で地方公共団体が「出会い系」をやるとは、これまたいかにも大阪らしい下品な提案ということになる。そもそも、こうした会議の報告が経済産業省のサイトでどこにあるのか、URL くらい「報道」すればどうなのか。別にいまさら学卒集団にすぎない報道関係者が、自分たちの記事の公的ソースなど隠したところでどうにもなるまい。

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook