2017年03月03日10時24分 に初出の投稿

河本孝之Takayuki Kawamoto

Last modified: 2017-03-03 10:24:26

会社概要 | 会社案内 | 企業情報 | 株式会社セリア

近所のスーパーマーケットなどチェーン店の企業情報をときどき眺める。もちろん、ウェブ制作の中でも広告関連で仕事をしている事情もあって気になるのかもしれないし、役職者というマネジメント業務に携わっているからかもしれないが、単純に組織というものに興味がある。一人っ子だからか一匹狼だと思われやすいし、実際に殆どの場合が単独行動ではあるが、組織とか人間関係とか社会なるものに無関心ではない。更には「社会」と言っても、僕が関心をもっているのは、社会科学系の学生が陥りやすい物象化・実体化された「シャカイ」という幽霊ではないと思う。

それはそうと、自宅の近所にもある「セリア」の企業情報を眺めていると、全国に 1,300 以上の店舗があるにもかかわらず、正社員は 400 名弱で非正規社員が 8,000 名弱というから、おおよそ規模の大きな会社だとバックオフィスは1割というのが相場なので、350 人の正社員で 1,300 店以上の店舗を運用していることになる。更には各地方に営業所があって、大阪では曽根崎警察署の隣のビルに入居しているようだが、そういう拠点に配属されているスタッフを差し引くと、現場で店舗を切り盛りしている正社員の数は更に少なくなる。求人サイトには「エリア店長」として一人が5店舗を運営しているとあるが、恐らくもう少し多いのではないか。一人あたり5店舗だと全ての店舗を運営するのに 260 人も正社員が必要で、本社機能と各拠点の管理系部門を合計しても、一つの拠点につき 10 名以下でやりくりしなくてはならなくなると思う。これでは殆ど役職者のいない、場末のデザイン会社と同じ「フラット経営」とは名ばかりの、永久に出世できない会社となる。少なくともジャスダックに上場している会社が、そういう組織編成で済ませられるわけがない。

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook