2017年03月02日11時53分 に初出の投稿

河本孝之Takayuki Kawamoto

Last modified: 2017-03-02 11:53:36

身近な「サイコパス」から身を守るための知識

この手の、サイコパスの兆候としてあれこれと書かれている特性には(もちろん心理学としても定説があるかどうかすら不明なので)ばらつきがあるし、他の精神疾患と共通する特性もあるから、一部が該当するだけでサイコパスだと考えていいかどうかには大きな疑問がある。はっきり言って、ライターごときが書くような心理学や精神医学の記事は、せいぜい血液型の占いと同じていどの価値しか無く、『Newsweek』のような媒体に掲載するほどのものかどうか疑わしい。まぁしかし、日本語版、特にオンラインのコンテンツは編集方針にもともと怪しいところがある。

実際、サイコパスの特徴などと書かれている事項は、判断の基準としては「科学」の名に値しないと断定していいくらいの曖昧なものだ。そもそも、記事に掲載されている特徴を満たしている人物など、「経営者」とか「政治家」と呼ばれる人々の殆どが該当するだろう。彼らは日常的に(「戦略」の方便としてであれ、あるいは経営者や政治家の家に生まれ育った「業」と言ってもいいものによってであれ)嘘をつくのが仕事だと言ってもいいくらいだからだ。

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook